倉敷市松島マンション 外壁塗装工事で建物の寿命は延びます!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪



↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓


こんにちは!塗夢の佐藤です!
もうそろそろクリスマスですね(^^)
私は一年の行事の中でクリスマスとお正月が大好きです!
クリスマスとお正月の時期って街の雰囲気がガラッと変わってわくわくしてきませんか?(^^)
でも冬になると、鍋やお餅の誘惑に負けてしまい太ってしまう時期でもありますよね(^_^;)
あー(~_~;)でもお鍋もお餅もいくらでも食べられそう(笑)

さてさて、、、食べ物の話をしてしまうとお腹が空いてしまうのでこの辺にして、、、

本日は、倉敷市松島にあるマンションの様子です!

イーストコーポ
建物が大きい分足場も大きくなるので作業はより慎重にそして安全に進めなければいけません。

先週の半ばには外壁のコーキング作業が終わりした!
コーキングというのはパネル式の外壁材の間を埋める暖衝材の役割を果たしてくれるのです!
もっともっと詳しく解説いたしますと、イーストコーポ(紫のマスキングテープは今回は記事に取り上げないのでちょっと置いておいて…(笑))
今日はテープの間のゴムの部分をご紹介します!

コーキングを使うのはパネル式の外壁材を使用するときです。

パネルを外壁に貼り付けた際にパネル同士が接触して割れないように外壁のズレや動きに追従した働きをしてくれます!そんな大事な役割を持っているコーキングですがゴム製の樹脂でできているため、経年劣化をしていきます。劣化すると固くなり亀裂が入ってしまいます。そうなってしまったコーキングはその亀裂から雨漏りしてしまい外壁内部にまで水が入ってきてしまいます。そうなってしまうと早く修復工事をしなければ結果的ににお家の寿命は短くなってしまいお金もかかってしまいます。

例えば、外壁塗装も同じです。
こちらの写真も同じアパートの写真なのですが、、、
イーストコーポ塗料が劣化して剥がれ落ちてしまっています。

こうなると、建物を守る機能はありません。
建物の寿命を縮めさせないポイントはできるだけ早い修復工事と状況に応じた施工をすることです。

塗夢では経験豊富な職人さんが気持ちを込めて作業させていただいております(^^)



最後に…
職人さんのこだわりが見えるワンショットを載せて今日のブログはおしまいです!(^^)!
イーストコーポ↑作業中に出てしまったゴミを掃除する職人さんです(^^)↑
掃除は毎日帰る前には必ずする作業の一つだそうです♪

このブログの続きはこちら↓
https://www.paint-tom.com/blog/blog-paint/blog-17046/

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT