総社市泉 岡山県内の防水工事ならお任せください!!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪






 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓





こんにちは!塗夢の佐藤です!

2018年ももうすぐ終わってしまいますが皆さんやり残したことなどないですか?
私は、年末の大掃除が待っています(~_~;)
寒いしなかなか気分は乗らないですが、新年を気持ちよく過ごすためには欠かせないですね!

さて!昨日は総社市のT様邸にお邪魔してまいりました!

T様邸では屋上陸屋根の防水工事が行われています!
T様邸 泉T様邸の屋上陸屋根は以前も他業者にて防水工事を行っておられるそうなのうなのですがして数年後に屋上床の防水シートが剥がれてきてしまいお客様自身でで剥がれた部分を剥がして手を加えてしまったそうです。
総社市 塩ビ防水シート
その後、その状態のままにしていると状況はますます悪化していき当社にご依頼くださいました。

業者さんに施工を依頼したのにも関わらず数年で剥がれてきてしまっては何とも複雑です…
お客様が当時の業者に連絡すると保証書を貰っていなかったという理由でなにも言えなくなってしまったそうです。

お客様が修復をされたそうなのですが、そこはプロでもなかなか難しい世界です(~_~;)

正直現在の状態では施工費がかなりかかってしまうのが実情でした。
お客様とはその部分を十分に話し合った末、よりベストな施工方法でしっかりと修復させていただきます!

施工内容は、塩ビ防水シートという防水工事の際に使われるシートを機械工法で接着させるという工法です!
総社市 塩ビ防水シート

私にはさっぱりわからなかったので社長に教えていただきました!

まず、傷んだ部分を剥がし樹脂セメントで平滑にする。
その上に絶縁暖衝マットを敷きディスク板で固定すると塩ビ防水シートとディスク版を部分的に熱で固定させていく工法だそうです。

なぜ機械工法なのかというと、それは機械工法の部分的接着に理由があります。
総社市 塩ビ防水シート↑このグレーのシートが塩ビ防水シートです!↑

塩ビ防水シートの素材はウレタンを使用しておりその特徴は伸縮性があるということです。

伸縮することで気温の変化や歩いた時の刺激に柔軟に対応し、以後破れにくくなります。

そして、こちらの動画が塩ビ防水シートの機械固定工法です!



それではまた完成ブログをアップさせていただきますね~(^o^)

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT