岡山市中区マンションの外壁塗装 養生には便利なマスカー

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓


こんにちは!まだまだ寒いですね!そういえば「大寒」っていつなんだろう?と思い調べてみたら、毎年この日!と決まってはなくて、だいたい1月の20日頃から2月3日頃までを言うらしいです。ん!?もう過ぎてますね・・!節分が過ぎているので暦の上では春なんですね。春とはまだ言えない寒さですが、ずばり大寒だ!と思うような日もなかったような・・。地球が温暖化しているのかな・・

さて、今日も岡山市中区のマンションの現場のようすです♪
岡山市北区マンションの現場
 この日の作業は職人さん4人で行っていました。2人は西面の塗装をしていて、もう2人は東面の養生をしていました。東面は住まれている方が生活するベランダがあります。外壁はベランダ側以外の3面を先にして、最後にベランダ側を一気に作業するそうです。それは、住まれている方に少しでも不便になる日数を減らすためだそうです。作業は効率も考えないともちろんいけないけれど、住んでいる方が過ごしやすいように考えてるんですね。

養生作業の様子 養生作業のようすです。外壁を塗装するときに下にどうしても塗料が落ちるので下の階のベランダに落ちるのを防ぐためにビニールでベランダに屋根をつけるように養生をしています。ここまで丁寧に養生をしているところあまりないそうですよ!塗夢は仕事に手抜きをしません!

大量のマスカー↑こちらは職人さんが養生に使っているマスカーです。マスカーというのは、養生テープにビニールが付いているテープです。これはとっても便利なんです。例えば窓を覆うとしたら窓枠にテープ部分を貼っていきます。テープにビニールが付いているのでそれを伸ばすと窓を覆うことができるのです。考えた人すごいな~。ビニール部分は長さがいろいろあるので、場所によって使い分けできて便利です。

ベランダの上の養生完成こんなふうにできました♪黄色のテープで長さを足してますね。足場とビニールをくっつけて屋根のようになっています。これを各階にやっていました。
次からはいよいベランダ側の塗装が始まります。ではまた次回。

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT