岡山市の最近の現場、足場の大変!を紹介します。

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓


こんにちは!3月になりました。中学3年生の子供たちはもうすぐ試験ですね。思い出してしまって私まで緊張してきました。おちついて最後まで出し切ってください。
 さて、今までいろいろな現場へ行っていろんな足場へ上がってきましたが、今日は足場の大変なところを紹介したいと思います♪

まずは、岡山市中区のマンションです。こんな狭いところを通るんです。
足場の狭いところ↑足場の通路を塞ぐように支柱が!これは3階建てのマンションなので建物と足場を支えるために必要なのです。でも通りにくい・・
足場の支柱があるところ何とか通れた               ↑何とか通れました(笑)

足場 頭上注意↑この建物の2階部分はこんな感じになっています。今度は”頭上注意”です。
ヘルメットをかぶっていると自分の頭より高くなっているので慣れるまではよくガンガンぶつけていました・・私の身長でもかがまないと通れないので男性の職人さんは大変だと思います。

お次はただ今塗装中の岡山市北区の現場です。ここも通るのが大変!
階段の先がないよ↑ここは階段を上がるのも降りるのも大変です。なぜかといいますと、階段はあるけど階段の続きがないんです。なので降りるときは赤い矢印のように足から慎重に降ります。しかも屋根との隙間がここも狭い・・ヒヤヒヤです。

でっぱりがささって痛い↑ここはとっても痛い思いをしました!足場板と足場板との間隔が広いので、降りるときに座って足から降りようとしました。そうしたらなんと、写真の赤いまるのところ、でっぱりがあったんですね・・気が付かずに座って、とーっても痛い思いをしました・・次からは座る前に必ずチェックします。

最近の現場ではこんな感じです。足場は現場によって違うし、狭いところはどこでもあるくらい、だいたい狭いです。慣れてきたけれどまだまだ苦戦します。職人さんは加えて塗料の缶やローラーを持っているので、本当にすごいと思う!
また、足場の苦労編しますね。

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT