岡山市南区彦崎 塗装の前に古いコーキングは撤去して新しくします♪

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓
こんにちは!暖かくなったと思ったら寒くなったりと気温の変化に注意が必要ですね。先日、現場を回った日はすごーく寒くてびっくりしました!冬!?

さて、今日はその寒くてたまらなかった日に行った岡山市南区彦崎の現場です。

岡山市彦崎の現場
今日の工程は古くなったコーキングを、取り除いて打ちかえるという作業です。私が現場へ行ったときはコーキングの撤去作業をしているところでした。サイディング外壁の2階建てのお家1件分のコーキングは多いんですよ~。これをカッターで1箇所ずつ丁寧に取っていくんです。

劣化したコーキング↑劣化したコーキングです。こんな風にひび割れた状態になっています。本来はゴムのように弾力がある素材なんですが、劣化すると固くなってきます。そうなると、伸び縮みしていたものができなくなり切れてしまうんです。本来、コーキングの役割は隙間を埋めるだけでなく、建物が振動するときにサイディングボードに力がかかり、割れてしまうのを防ぐためでもあります。
切れたところからは雨水が入ってしまう恐れがあるのでメンテナンスが必要です。

古いコーキングを撤去した↑古くなったコーキングを撤去したところです。丁寧に取っていますね。このあと、新しくコーキングを埋めていくんです。

コーキング作業の前の養生↑コーキングを撤去したあとは、このように養生をしていきます。マスキングテープを使ってコーキングを打つところをぐるっと囲みます。これは、コーキングは粘度のようなものを埋めるのでちょっとはみ出します。外壁に付いてしまわないようマスキングテープをしているんです。はみ出たところはマスキングテープの上になるのではがせばキレイ!ということです♪
次回は塗装に入っていると思いますが、キレイにできたコーキングもご紹介しますね!では、また次回☆

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT