倉敷市有城 屋根の塗り替え完成しました。苔が生えにくい屋根へ!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓



こんにちは!5月も半ばになりました。東京オリンピックのチケットの販売が始まりましたね。2013年にオリンピックの開催地が東京に決定した時は、まだまだ7年も先か~と思っていたのに、あっという間に来年に迫ってるんですね!早いな~。

さて、今日は先日行きました倉敷市有城の現場です♪
倉敷市有城の現場以前のブログではまだ屋根の塗り替えをしていませんでしたが、この度屋根が完成しましたよ~!

まずは塗り替え前の写真からどうぞ。
屋根 現場調査時↑こちらは現場調査の時の写真です。北側と西側で屋根の状態が違うのが分かりますよね。太陽の光の当たり方で違うんですよ~。物を劣化させる大きな原因は紫外線と水です。屋根は紫外線も水も建物の中で一番当たる部分です。ですが、紫外線には違いが出ます。北側は南側に比べると影になりやすいです。なので雨が降った時に乾きが遅いです。そうすると、屋根に苔や藻が生えてしまいます。屋根のじめじめした時間が長ければ長いほど苔や藻は生えやすくなってしまうんです・・。
そうです!この写真の茶色の汚れに見えるのはです。苔って緑色のイメージですが、雨が降ったらこの茶色が緑色になるそうです。そしてどんどん広がっていきます!
 なぜ苔が生えるのかといいますと・・この屋根の瓦はスレートです。瓦の塗膜が劣化していくと防水性が失われます。そしてスレートに水分がどんどん吸収されて植物が育つ環境が整い、苔が生えてしまうんですね。
 塗装すると瓦が塗膜にカバーされ水を吸収させないので苔が生えるのを防ぐことができますよ。
屋根の塗り替え前↑洗浄したあとはこうなっています。
高圧洗浄機を使って苔や藻、汚れを洗い流していきます。ところどころ白っぽくなっているのは、塗膜が剥がれている部分です。塗膜が剥がれると、水が吸い込まれるので、苔が生えたり、雨漏りに繋がっていきます。塗装は下塗り1回(塗料が吸い込んでしまったら2回)中塗り→上塗りです。基本は3回塗ることになります。

では、塗り替え後の写真をどうぞ♪
塗り替え後の屋根
キレイに仕上がっていますね。これはツヤのある塗料です。屋根にはツヤのある塗料の方がいいそうです。塗料にはマットでツヤのない艶消しから3分艶、5分艶、7分艶、艶有りとツヤの段階にも種類があります。ツヤ度が高い程汚れにくいので、屋根のように見えにくく洗えないところには艶がある方が汚れにくくて良い!ということです。
 しかもこちらの屋根は無機塗料での塗装です。無機塗料は塗料の中でも1番長持ちする塗料です。塗り替えして、長持ちする屋根になりました♪

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT