倉敷市二子のアパートの塗装工事 外壁の下塗りをしています!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓


こんにちは!じめじめしてきましたね!事務所近くの用水路にはおたまじゃくしがいっぱいいました♪私が知っているおたまじゃくしよりずっと大きいのでうしがえるになるのかな?魚のようでした!
大きいおたまじゃくし近づくと逃げてしまいます・・

さて、今日は倉敷市二子のアパートの現場です♪
倉敷市二子のアパート
この日の作業は外壁の下塗りと軒天の塗っていました。アパート2棟あるので職人さんも多く、手分けして作業していました。
軒天を塗装中↑軒天を塗装しています。刷毛とローラーを持ち替えて使い分けています。

下塗りを塗装中↑こちらの奥の職人さんは下塗りをしています。手前側の職人さんは、コーポの名まえが付いているところを養生しています。
これが下塗りの材料です。
下塗の塗料
下塗の塗料
↑下塗りは外壁のサイディングボードと上塗りの塗料をくっつけるのりのような役割をします。下塗りを1回、外壁の種類や状態よっては2回することもありますが、基本的には1回です。その上から上塗りを2回塗ります。(中塗り1回上塗り1回とも言います)上塗りの塗料は同じものです。

きれいになったコーキング↑コーキングはきれいになっていました♪固くなって黒く切れていたコーキングは全て撤去して打ち替えしました。コーキングは打ち直してから外壁の塗装と一緒に塗装します。コーキングは紫外線に弱いので、一緒に塗装することで紫外線から守ることができます。

鉄部にはサビ止めを↑鉄部にはサビ止めをしています。てすりや物干し金物などサビてしまう鉄の素材のものには、下塗りにサビ止めを塗ります。それから、上塗りを2回塗ります。次に行くときには塗装はできていると思います♪またお伝えしますね!

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT