倉敷市二子 電気BOXを塗って完成。屋根も外壁もフッ素で塗装

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓
こんにちは!そろそろ梅雨に入りますね。現場に行く途中やそのお家の庭に、あじさいを見かけることが多く癒されます♪

さて、今日の現場は倉敷市二子のアパートです♪

倉敷市二子のアパートこちらの現場は完成間近ですよ~!屋根も外壁、鉄骨階段、樋などほとんどできてます。今日は電気ボックスや分電盤、消火栓ボックスの塗装をしていました。電気ボックスなども錆びてしまう素材なので塗装が必要です。下塗りにはサビ止めを塗ります。
ボックス類の塗装↑私がよく見るサビ止めは赤茶色なんですけど、ボックスの色をクリームで塗るので白のサビ止めを塗っています。

消火栓を塗る塗料↑この真っ赤な塗料で何を塗るのでしょうか?

消火栓ボックスの塗装正解は、消火栓ボックスです!刷毛とローラーを使い分けて丁寧に塗っています。下には塗料が垂れてきても大丈夫なように床に養生をされていますね!

こちらの現場はほとんど完成しているのでいくつかビフォアー&アフター見てみましょう♪

まずは、鉄骨の共有階段です。

ビフォアー
さびている階段↑サビが出ています。これをケレン作業(ペーパーサンドや金属のブラシなどで落とす)してキレイにしてから塗装します。

アフター!
階段の完成↑ケレンを丁寧にしているので塗装がムラになっていませんね。キレイです!

屋根もきれいになりましたよ♪
ビフォアー
屋根の施工前↑屋根の塗装がところどころ剥がれています。

アフター!
屋根の完成↑キレイですね!屋根も外壁もフッ素樹脂の塗料を使っています。フッ素は汚れをつきにくくするので長くきれいな状態を保つことができます。
もうすぐ完成して足場を外します。次は全体の写真を撮りに行きますね♪

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT