瀬戸内市邑久 養生作業、塗料が付かないよう床にも養生します

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓
.

こんにちは!昨日は社長とラジオに出演してきました♪
”FMくらしき”で毎週火曜日、夕方18時30分~ 三井アウトレットパーク倉敷のスタジオから生放送です♪

ラジオ番組表
ぜひ聞いてみてくださいね♪

さて、今日は瀬戸内市邑久町まで行ってきました!

瀬戸内市邑久町現場
とっても天気が良かったです!写真では清々しく見えますがすっっっごく暑い!
今日の作業は”養生”です。
養生と言いますのは、塗装しない箇所や物や床などに塗料が付かないように覆ったり敷いたりして、保護する工程をいいます。植物や車にも養生シートを覆います。養生テープ、マスキングテープ、養生シート、布シートなどを使って保護します。
熱い中、作業頑張っていました!
熱い中作業する職人さん
玄関回りの養生↑玄関の養生です。玄関ドア、インターホン、照明、床まで養生します。ドアはもちろん開け閉めできるようになっています。床の養生シートはドアや窓に貼っているビニールとはちがうビニールで、厚みがあって滑りにくいシートです。
しかも、塗装するときには厚い布シートを敷くので塗料でベタベタになることは少ないです。
布シートのことを、職人さんたちはベトナムって呼ぶんです。なんでベトナムなのか聞いてみたけど、皆さん分からず・・事務所の皆さんも分からず・・ネットで調べてみましたが分からなかったんです。気になります!知ってるかたいましたら教えてください♪

夏はとっても暑いです。職人さんたちは朝は東から日が当たるので西側を施工し、午後からは東側を施工していました。太陽の動きに合わせて日陰になるところを作業していました。夏は水分を取っても取っても、トイレに行くことがないそうです。それだけ汗で流れちゃうんですよね、しっかりと水分を取って休みながら作業にあたってくださいね!

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT