早島町で外壁の塗装と基礎の塗装、セラミガードできれいに

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓


こんにちは!朝と晩が寒くなってきました。夏用の冷たく感じるタオルケットを使ってたんですけど、それが昨日は冷たすぎて困りました・・季節の変わり目は、体調を崩しやすいので気を付けましょう!

さて、今日は早島の現場です。
早島の現場こちらの現場は、屋根は釉薬の瓦なので塗装しません。外壁と塀の塗装をします。既存の塗膜はスタッコという吹き付けてあるものです。でこぼこしているので、長い毛のローラーが活躍します。いつも職人さんが使っているローラーにはいくつか種類があるんです。
短い毛のローラーは凹凸がなく平らな面を塗装するのにぴったりですが、この現場の外壁のようにでこぼこしている面には長い毛のローラーを使って塗りムラがないようにします。
長い毛のローラーで↑外壁がでこぼこしているのが分かりますね!既存の塗膜が吹き付けで厚膜なのでかなりでこぼこしています。高いところや人が入らない隙間を塗装するときには長柄(ながえ)というながい棒をローラーにくっつけて塗ります。でこぼこした隙間も見落としがないよう塗り込んでいきます。

基礎の塗装基礎を塗装しています。基礎はセラミガードという塗料を使っています。このセラミガードは撥水性が高く表面が濡れにくいので、苔や藻が発生しにくいです。泥はねも付きにくいので基礎部分にぴったりの塗料なんです。

塀のひび割れ   ↑塀も塗装します。ひび割れがいくつかありました。ここはクラック補修材を使って埋めて、ひび割れが分からないようにします。
完成までもう少しです。次は完成写真を撮りにいきます♪

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT