岡山市中区のお家の塗装、無機フッ素のハイブリッドで長持ち!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓
こんにちは!朝が寒いですね。風邪ひいてないですか~?急に寒くなったり空気が乾燥するこの時期って、私は毎年のどが痛くなったり鼻水が出たりするんですが、去年は風邪もひかず乗り越えたような気がして、何してたかな・・?と、去年の10月のブログ読んでみたけどヒントなし(笑)
今年はウォーキングしてるのでいける気がします♪

さて、今日は前回の続き、岡山市中区の3階建てのお家の現場です。
岡山市中区3階建ての現場
今日は外壁の塗装の様子です。この建物の外壁はサイディングでできています。しかも、ちょっと珍しい防音タイプのサイディングで、通常のものより厚みがあるので、模様の溝が深いそうです。
防音タイプの外壁
なので、ローラーの毛がなかなか奥に入り込まず、溝に塗り残しができやすいそうです。職人さんは一番毛足の長いローラーを選んで塗装していました。縦に横にローラーを動かして塗り残しのないよう、丁寧に塗装していました。

上塗り1回目の塗装
無機フッ素塗料外壁はこちらの塗料を使っています。これは、無機フッ素塗料のセミフロンスーパーアクアです。この塗料は、非常に長持ちする塗料で、10年先もきれいな状態を保ちます。色あせもしにくいですし、雨筋の汚れもつきくい塗料です。
塗膜は、伸縮性がよく、ひび割れもしにくいです。無機塗料と聞くとひび割れしやすいイメージがあるかもしれませんが、この塗料は無機と有機のハイブリットなんです。なので無機のいいところと有機のいいところが合わさって、お互いの欠点は補い合っている訳なんです。

屋根施工前屋根の様子です。この屋根を塗る塗料もセミフロンスーパーシーリーズで、セミフロンスーパールーフといいます。屋根の上にある白いのは、補修したところです。割れている箇所がいくつもありました。
階段の笠木も塗装する階段やバルコニーの笠木はアルミ素材なので通常塗装しなくてもいい部分になるのですが、今回のお客様からのご要望は塗装できる箇所は全て塗装したいということで、アルミの部分も塗装します。完成は新築のような状態になると思うのでとっても楽しみです。

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT