倉敷市児島 サイディング外壁の塗装を多彩色の模様で!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓
こんにちは!土曜日にようやくインフルエンザの予防接種ができました。去年は打ってたけれどかかってしまいました・・。今年は手洗いうがいはもちろん、朝1の歯磨きもしているし、あとは社長が従業員に配ってくれた、クレベリンのペンタイプをポケットに差し込んでいます。倉敷市もインフルエンザが広がってきているようです。これで乗り切れるよう頑張ります。

さて、今日は倉敷市児島の現場です。
倉敷市児島の現場
倉敷市児島の現場
こちらのお家は、元の外壁のサイディングが、いくつも色が入った模様になっていて、この柄はそのままにしたいというご希望から、当初クリアー(透明色)で塗装する予定になっていました。
外壁 施工前↑このように焼きレンガのように何色も色が入っています。
古いコーキングを撤去し充填して、高圧洗浄機をかけてみると・・チョーキング(塗膜が劣化し、チョークのような粉になっている)を起こしていた外壁がキレイに洗われて、外壁がまだら模様になりました。この状態でクリアーで塗装すると色あせているところが目立ってしまいます。なので、多彩色での吹き付けで模様を出すことになりました。もちろん、お客様には洗浄した時に色あせが目立つ可能性がある、ということでいくつもパターンをあらかじめ考えご提案させていただいていました。

色あせてしまうと、同じサイディングボードでもこんなに色が違ってしまうんです・・
      ↓
色あせた外壁
色あせが少ない外壁
左側が色あせてしまった外壁で、右側は色あせが少ない外壁です。どちらも同じ建物ですが、位置が違うんです。左側は南面にあり、よく日の当たる、雨も当たる位置にあります。右側は南面ですが、バルコニーの奥にあり、常に日陰になり、雨が当たらない位置にあります。
このように同じサイディングボードでも位置によって色あせ方が全然違うんです!
これだけ色が違うと、クリアーで塗装したら色あせがそのままになってしまいます。そこで多彩色の吹き付けに変更しました。
どのようになるのか、見本でしか見たことがないのですがとてもきれいで高級感のある仕上がりなると思います!楽しみです。次回は吹き付けの様子をお伝えできたらなと思っています♪

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT