倉敷市連島 元のサイディングの色や模様を生かしたクリアー塗装

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓


こんにちは!あっという間に2019年も終わろうとしていますね。年賀状は書きましたか?私は、ネットで簡単に作成できて宛名印刷までしてくれるサイトで毎年注文しています。そのサイトに「早割」があるんですが、最初が11月までで40%オフ!これは間に合いません(笑) 次が先週の日曜日までで30%オフ、なんとこの早割に先週の日曜日、当日の23時30分に気が付いたんです!あと30分・・でも30%は大きすぎる!残り30分、今までの最大限の集中力で、なんとか残り1分で間に合うことができました(笑) ひとりでしたが、思わず「やったー!」と叫びました。

さて、今日は倉敷市水島エリアの連島の現場です。
倉敷市連島の現場
こちらの現場では外壁の塗り替えをしています。塗料はクリアーを使います。クリアーとは透明色です。元の外壁のサイディングの模様をそのままにしたいとの事でクリアーを選ばれました。元の外壁の色あせが多くないのでクリアーでも十分にキレイに仕上がると思います。
ただ、クリアーの塗料は固めの塗料しかないのです。この建物の外壁はサイディングボードなので、目地にはシーリング(コーキングとも言うよ)があります。
普段、クリアー以外で塗装するときの手順としては、まず劣化したシーリングを撤去して新しく打ち替えます。それから塗装しています。塗装はシーリングにもかぶせて塗装します。シーリングは紫外線に弱いので、塗装することで長持ちしてくれるんです。
でも、クリアーでの塗装の場合は、先にサイディングに塗装をして、あとから劣化したシーリングを撤去し打ち替えます。なので、シーリングには塗装はしません。そうです、
シーリングにクリアーを塗ることができないんです。なぜできないのかと言いますと、もちろん塗装しようと思えばできますが、塗装しても、クリアーの塗料が固いため、すぐに割れてしまうんです・・!
シーリングは建物の揺れや気温の変化による建物の動きを吸収する働きがあります。なのでシーリングはゴムのように弾力があります。そこにクリアーの固い塗料を塗ってしまうと、固い塗料は弾力のあるシーリングに付いていけず割れてしまうという訳なんですね!
でも、先ほどの、シーリングは紫外線に弱いから塗装することで長持ちするっていうのが気になりますよね・・。でもご安心を!クリアーでの塗装によってシーリングに塗装ができないので、この建物に使うシーリングはランクが上の紫外線に強いものを使います。費用は上がってしまいますが、長持ちする方が良いとのことでお客様も納得してくださいました。

軒天の塗装
今日の作業は軒天や鼻隠しを塗装していました。きれいなブラウンですね。

クリアーを塗装するために塗料がつかないように工夫
クリアーを塗装するために塗料がつかないように工夫
クリアーを塗装するので、塗装前の外壁に少しでも塗料が付いたら目立ってしまいます。なのでビニールで覆って、付かないよう保護します。全体的に覆ってしまうのでお客様にはご不便をおかけしますがきれいな仕上がりになるので楽しみにしていてくださいね!

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT