倉敷市連島 クリアーでの塗り替え、紫外線に強いシーリング剤で

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓


明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。

今日から出勤です。8連休でした。長いお休みをいただきました。紅白歌合戦を見て、おもしろ荘を見てフットンダは寝てしまいましたが、箱根駅伝は見ました!
今日からまた頑張ります!出勤してさっそくブログを書いております。

さて、今日は倉敷市連島町鶴新田の現場です。
倉敷市連島の現場
こちらの現場は外壁の塗り替えをしています。外壁は、元のサイディングの風合いをそのままにできる、クリアーで塗装をしています。
前回のブログ→倉敷市連島 元のサイディングの色や模様を生かしたクリアー塗装


この日の作業は、外壁の塗装は終えていて、シーリング(コーキング)の撤去と打ち替え、基礎の塗装をしていました。

クリアーで塗装した外壁です。
クリアーで塗装した外壁
艶が出てキレイになりました。クリアー色で、元のサイディングの多色模様をそのまま活かすことができています。ただ、クリアーは固い塗料なので、シーリング(コーキング)の打ち替えは塗り替えた後に行わなければいけません。紫外線に弱いシーリングに塗装ができないので、今回は費用が上がりますが、紫外線に強いシーリング剤を使います。

クリアー塗装したあとにシーリング打ち替え
見た目はいつも使用しているシーリングと変わりませんが、紫外線による劣化のスピードが遅くなります。
クリアーで塗装した外壁とシリコンで塗装した軒天や樋
シーリングの撤去・打ち替えをして、最後にタッチアップをしたら完成です。タッチアップと言うのは、仕上げです!全ての現場で必ず行います。小さな塗り残し、飛び散っているところなどを塗って仕上げていきます。タッチアップをするときは、見落としがないよう、足場の中を何度も歩きます。右側から見たときと左側から見たときで、気づかなかった塗り残しに気が付いたりもします。外壁は凸凹しているし、光の当たり具合によっても違って見えます。なので何度も歩きながら、忘れないようにマスキングテープでマークしていきます。

クリアー塗装もキレイですね。イメージを変えるため全然違う色で塗るのもいいですが、一度色つきの塗装をすると元の色にはならないですから、サイディングが多色や柄、模様などの外壁でこのままがいい!という方には、クリアーおすすめですよ!

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT