岡山市北区 アパートの屋根と外壁の塗装、足場組み立て中です!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!まだ寒いはずの1月ですが、ずっと暖かいですね。少しだけ寒い日がすごーく寒く感じてしまいます!雪も降ってないですね・・過ごしやすいですが、動物たちは冬眠してるんですかね・・少し地球が心配になります。

さて、年末にいくつもの現場を切り良く終えていますので、新しい年はどこも今から着工です。昨日は岡山市北区のアパートの足場組み立てに立ち会いました。
岡山市北区のアパート足場組み立て
アパートで建物が大きいのでトラックが2台来ていました。
足場を組むときには、足場計画というものを事前に作っています。建物の大きさや形、周辺の状況に合わせて使う部品を持ってきていて、足場計画に則って組み立てているんです。
岡山市北区のアパート足場組み立て
しかも、足場は塗装や補修の作業のしやすい様に高さや建物と足場との距離を考えなくてはいけません。足場が作業効率にとっても関わってきます。
岡山市北区のアパートこちらの現場は足場の組み立てを2人で作業していました。支柱1本でも10キロ弱あるのですが、これを何本かまとめて持って運んだりします。スピードも落ちずに平気で作業している姿を見て驚きました。

こちらの建物は過去に塗り替えをされている様子でしたが、ひび割れやコケがあり、メンテナンスの時期に達しているんだなと気づきました。
岡山市北区アパートの施工前階段の笠木がひび割れています。補修をして塗装します。

岡山市北区アパートの施工前外壁はモルタルでいくつもひび割れているところがありました。

階段の施工前屋外階段です。日がよく当たる面と、一日中あまり当たらない面で、苔やカビなどの発生しやすさが違います。苔や藻、カビは高圧洗浄機で完全に取りきってから塗り替えします。

今回は屋根と外壁の塗装をします。屋根はセメント瓦で、今は製造されていないものです。セメント瓦のメンテナンスは塗装です。塗膜が劣化し、防水性がなくなってくるとセメント瓦は雨を吸い込んでしまいます。それにより割れやすくなってしまうのでメンテナンスが大事です。
これからきれいに変わっていくのがとても楽しみです♪

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT