倉敷市の大型倉庫の塗装工事!足場はクレーンを使って組みます

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓


こんにちは!リフォームサポート塗夢は、岡山県・倉敷市の公共事業、大型案件改修(工場・倉庫)、大手ハウスメーカーのパートナー企業の有限会社小山塗装の分社化によって生まれた、塗装工事専門店です。ただ今、事務所の近くで小山塗装が担当している大型倉庫の塗装工事を行っています。私もたまにのぞかせてもらっています。

大型倉庫に足場をかける
倉庫に足場をかけています。あまりの大きさと迫力に興奮して写真をかなり撮ってしまってました(笑)
高い所で足場をかけていく作業は見てるだけでも緊張します。現場で作業している職人さんたちは落下防止のハーネスをつけています。もしも落ちたらケガでは済まされない高さです・・
高い所の足場は、部材を持って上がるのは体力的にも大変で、部材を落とすなどの危険性も高くなります。なので、高いところの足場は、下でパーツを作ってクレーンで上にあげているんです。
足場パーツを作っている   ↑下にいる職人さんたちで足場の一部分を作っています。

足場をクレーンで持ち上げる   ↑クレーンで作った足場のパーツを上に運びます。
下では職人さんが休む間もなく、すぐさま次の足場を作っていました!

足場のパーツをつなげる   ↑足場の上にいる職人さんたちが、クレーンでやって来たパーツを固定していきます。下から見ているだけでも固定されるまでの間は、ずっとドキドキ緊張しました。
クレーンを使うと作業効率がかなり上がります!

洗浄のようす 遠くから・・反対の北側では、先に足場を組んでいるので、作業が順調に進んでいます。まずはコーキングを打ち替えて、ひび割れの修繕をしました。それから、塗装に入っていきます。最初は洗浄作業です。住宅でも大きな建物でも、高圧洗浄機での洗浄はとても大切です。汚れやほこりを洗い流し、チョーキング現象が起きて、古い塗膜が粉状になっているので、それも高圧洗浄で洗い流してしまわないと、塗装した際に、密着が悪くなってしまいます。大きな建物で高さも長さもありますが、高圧洗浄のホースが届いて、パワーも変わらないのですごいなぁと思いました。
高い所で足場の階段から遠く、ちょっと向こうまで行ったら帰ってこれるか心配だったので、遠くから撮っています(笑)

洗浄の様子  ↑ズームしてみました。北側1面だけでもとっても広いので洗うだけでも大変です。塗装はローラーで丁寧に塗っていきますよ!
また続きをお知らせしますね♪

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT