倉敷市下庄で和風のお家の吹き付け塗装!意匠性の高い外壁に!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓


こんにちは!もうマスクにはすっかり慣れました。し忘れることもないしわずらわしさもないですが、これからもっと暑くなってきたときはどうなんだろう・・。顔中に汗をかいてしまいそうですが、頑張って予防したいと思います。

さて、今日は先日行きました倉敷市下庄で和風のお家の外壁塗装吹き付けをしている現場です。
倉敷市下庄の現場
こちらのお家は吹き付け塗装をしています。塗料は、キクスイグラストです。小石や砂ではなく、セラミック系細骨材が入っていて、意匠性の高い和風のお家によく合う風合いになります。
外壁をグラストで吹き付け
細かい細骨材が立体感を出し、意匠性のある外壁になります。
スキン塗装で白い骨材がキレイに見えています。
外壁スキン塗装近くでみるとこんな感じです。写真によって色が違って見えますが、同じ色です。キクスイのグラストシリコンはカラーバリエーションがとっても豊富です。色によって雰囲気が変わり、和風でも洋風でもいけます。
キクスイグラストカラーバリエーション
キクスイグラストカラーバリエーション

こんなにもたくさんのバリエーションがあるんです。モノトーンのクールなイメージのものやターコイズブルーのような色まで・・和風の建物だけじゃなく、どんな建物にも合いそうですね!

軒天の木部はキシラデコールを塗装しました。キシラデコールは木部にぴったりの塗料です。木の風合いは残し木目をきちんと見せてくれて、防腐・防虫効果が高いんです。
木部はキシラデコールを使い塗装
きれいですね!ちゃんと木の模様はそのままで自然な木の色が出ています。私の家のウッドデッキや木のテーブル、椅子もキシラデコールで塗装していますよ。木の部分は防水効果がなくなると水分を含みやすく、木が腐食したり、紫外線のよく当たるところは、乾燥してささくれたりしてしまいます。定期的に塗装して保護することが大切です。

施工前の和風の玄関
玄関はまだ外壁も木の部分も塗装していません。外壁は意匠性のある櫛引模様にされるそうです。しかもつなぎ目のないようにしたいというこだわりがあるそうです。一般的な櫛引はどうしてもつなぎ目が残ります。ですが、もちろん、お客様のご要望、こだわりに喜んでお答えします!
塗夢の事務所の横には雨戸などのパーツを塗装できる工場があるんですが、職人さんがつなぎ目が出ないよう施工できるように練習していました。お客様の大切なお家の施工を任せていただいているからには、お客様に喜んで満足いただける外壁に仕上げます!
仕上りを見に行くときがとても楽しみです!

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT