岡山市中区のアパート、外壁の修繕と屋根の雨漏りを直します

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!コロナウイルスが全国的に落ち着いてきましたね。ちょっと明るい兆しが見えてきて嬉しいです。が、油断は禁物ですね、マスクをして手洗いうがいは徹底して続けていきます。ちゃんとウォーキングも続けていますよ。病気になったときの抵抗力もつくし、腰や体の痛みがなくなりますよ♪

さて、今日は先週行きました岡山市中区のアパートの現場です。
岡山市中区のアパートの現場
岡山市中区のアパートの屋根と外壁の塗装工事が始まりました。
今日は外壁の補修をしていました。外壁の一部に膨れているところがあり、それを手作業で削り取る作業をしていました。
外壁の塗膜の膨れを除去した  ↑膨れている部分を削り取ったところです。アパートの入り口の外壁の一部分だけにあったのですが、いつから膨れているのか、なぜこの外壁部分だけなのか・・原因が分かりませんが、前回の塗装で塗料から出る気体によって膨れている可能性もあります。きちんと除去しなければ、もっと膨れて、最終的には塗膜が割れてしまうことになりかねません・・。なのでたくさんありますが、見落としないよう削っています。

外壁の膨れ  ↑この赤〇で囲っているのが膨れている部分です。外壁の模様とよく似ているので、パッと見では分かりにくいです。横から見ると他の模様よりも膨らんでいるのが分かります。

塗夢の現場は、経験を積んで知識の多い現場監督と職人が、ひとつひとつの現場をしっかり調査しているので、細かいことでもきちんと対応し解決していきます!

こちらのアパートは、屋根からの雨漏りが一部ありました・・。
今日の午後からは雨の予報なので、雨養生(雨が当たらないよう一時的に養生をして覆う)をしていました。
屋根の雨漏り 雨養生
以前から雨漏りをしていたそうで、確かにシーリングで塞いでいる修理をしたあとがありました。それでも雨漏りは止まらないとの事で、今回はこのカラーベストの瓦の一部だけ葺き替えをすることになりました。
同じカラーベストはもうないので、似たようなカラーベストを葺き替えし、全体を塗装します。

屋根からの雨漏り被害  ↑建物内部は雨漏りの被害にあっていました。木部は水に弱く、腐ってしまうのできちんと雨漏りを止めなければいけません。

修繕が終わったら塗装の工程に入っていきます。またお伝えしますね!

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT