倉敷市で外壁塗装工事の完成!ザラザラだったひさしもキレイに!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!今年の夏はコロナウイルスのせいで夏でもマスクが当たり前になりました。この残暑の中でのマスクはキツイですね。残暑というより猛暑です・・まだまだ涼しくないですね!

さて、今日は倉敷市西富井の現場です♪
倉敷市西富井の現場
雨がずっと降らなかったので予定通り塗装を完了することができました!今日は足場を撤去する前に、軒天やひさしの上など高いところの完成写真を撮りに行きました。
塗装が完成したひさし
きれいになりましたね!このひさしは、前の塗装が劣化して表面がざらざらになっていました。

        塗装前・・
前回の塗膜が劣化している
塗膜は劣化すると剥がれやめくれを起こすこともあります。
この上から塗装を重ねると塗膜が重なり厚みが増しますが、このひさしの場合は剥がれが起きているところがたくさんあるので、このまま塗り重ねると剥がれやすくなってしまうんです。しかもザラザラ、でこぼことした面になり、見た目もキレイになりません。見た目もきれいに、長持ちさせるために大事なことが、下地処理なんです。
このひさしの場合は、まず古い塗膜をケレン作業で削り取り、塗装する面をなめらかにします。
次に、今度は新しく塗った塗装が剥がれないように再度ケレン作業をします。でも、最初にしたケレン作業とはちがい、細かいキズを入れる程度です。こうすることで塗膜が剥がれにくくしっかり密着することができます。

間のラインの塗装がきれい!外壁と下屋根の間の色が変わるラインがまっすぐで本当にキレイですね!塗夢はこのようにラインがきちんとはっきり出ているかも、厳しく検査しています。
塗り残し、色ムラ、塗料の飛び散りに関してはもちろん厳しく、塗料が垂れたような跡など目を凝らして見て気が付くところも、厳しく検査・確認しています。塗夢の職人は、経験が長く、手を抜かない、真面目で自分の仕事をきっちりとこなせる人です。検査も厳しいですが、自分に厳しい方たちなので、検査の前に修正しているので、検査でやり直しが見つかることがほとんどないところがまたすごいです。
足場が外れたらまた全体の完成写真を撮りに行きますのでお楽しみにしてくださいね♪

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT