岡山市でモルタル外壁の塗装 ひび割れは必ず補修!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓
こんにちは!ここ最近、岡山県は毎日コロナ感染者数が増えていますね、感染経路が不明な人が多いようで、無症状で感染している人が町中にいるということですね。風邪とかインフルエンザも調子が悪い時にかかりやすいので、いつも元気でいられるよう食事にも気を付けます!

さて、今日は岡山市北区の住宅塗装現場です。
岡山市の塗装現場こちらの住宅は本宅と離れの2棟を施工しています。外壁は本宅はモルタルで、離れはサイディングです。どちらもシリコン系の塗料で塗装します。
本宅はモルタル外壁なので、ひび割れ(クラック)がいくつかありました。補修してから塗装をします。
モルタルのひび割れ
モルタルのひび割れ
モルタル外壁は割れやすい外壁です。塗膜が割れている場合と、下地が割れている場合があるので注意が必要です。ヘアークラック(0.3㎜以下)だと、塗膜が割れていますが、割れが大きくなると要注意です。雨が入ってしまうと、塗膜を浮かせるので膨れが発生します。上の写真は塗膜のひび割れなので補修材で修理しました。下地が割れている場合は、Uカットという、サンダーでひび割れを削り、補修材を充填してクラックを修理します。
Uカット工法
シーリングを充填
仕上げして完成
こちらの住宅の外壁ではUカットをしていませんが、他の外壁で、Uカットでクラック処理しているようすです。
モルタルはひび割れしやすい外壁です。塗膜のひび割れか下地のひび割れか区別がつきにくいこともあります。塗膜は割れず、下地だけ割れていることだってあります。まだ大丈夫な範囲のひび割れもあれば、雨漏りしてしまい、基材を傷めてしまう危険なひび割れもあるので、気になったらお気軽に質問してくださいね♪

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT