倉敷市の事務所塗装現場 足場組立と切れたシーリングが多い!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!緊急事態宣言から1週間が経ちました。岡山県の公道を走るオリンピック聖火リレーは中止、トーチキスで聖火を繋ぎました。
またイベントは当面できないですね。

さて、今日は倉敷市の会社事務所の現場です。足場を組んでいます。

倉敷市の事務所 足場
足場を組む作業は塗装工事がしやすいように、計算して組んでいます。外壁との距離や高さが重要です。

足場材を積むトラックこのトラックに足場材を積んで来ます。この1本1本を組んで巨大な足場を作るってすごいですよね。

まだ足場組み立て作業の途中で上がれないので、ぐるっと外周をチェックしました。
外壁はサイディングです。目立ったのは、シーリングの劣化です。

切れたシーリング
シーリングが切れているのが近くに寄らなくても分かります。中にあるバックアップ材(青色)も見えています・・。
切れたシーリング
切れたシーリング
切れたシーリング
太陽光、紫外線のよく当たる南と東面は、シーリングはほとんど切れていました。
シーリングは本来はゴムのように弾力のあるもので、建物の動く力によって、サイディングが割れないために打ってあります。ただ、劣化すると硬くなってしまいます。硬くなると切れやすくなり、シーリングが建物の動く力を吸収しなくなると、サイディングが割れてしまうこともあります。

サイディングの割れサイディングが割れているところもありました。
以前、シーリングを修繕しているような箇所もありましたが、色が全然ちがうのでかなり目立っていました。
シーリングの修繕箇所が目立つ!
こんな感じでところどころ修理してありましたが、あまりキレイじゃなく雑さも目立ちました・・。
今回の工事で、シーリングは全て撤去し、キレイに取り除いてから新しく充填します。
外壁は塗装でも、デザイン性の高い塗料、吹き付けのグラナートです。
グラナートで塗装すると、まるで天然石のような表面の外壁になります!デザインにこだわりを持つオーナー様に人気の塗料です。
塗装の工程がとっても楽しみです♪

過去のブログでグラナートを紹介しています♪

多彩模様グラナートを使用した外壁塗装で高級感を
倉敷市で多彩色の外壁塗装、高級感ある石目調に仕上がりました!
多彩色グラナートで塗装した外壁
グラナートの外壁完成

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT