総社市で外壁を赤色に塗装!カラーシミュレーションしました!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!まだ梅雨は明けてないのに連日の30度超えです。塗夢の事務所には、熱中症予防対策に(株)フカイ様からいただいた経口補水液と、塩分チャージのタブレット、パンチしたら一瞬で冷たくなる、叩くだけ瞬間冷却パックなどを準備しています。職人さんたちに現場へ持って行ってもらっています。
今年も熱中症にならないよう、予防していきます。

さて、今日は総社市の住宅の塗装現場です。
総社市の現場
こちらの住宅は屋根は無機塗料のセミフロンスーパールーフⅡ、外壁はフッ素塗料のセミフロンマイルドでどちらも高耐久の塗料で塗り替えします。
元々の外壁の色は赤色で、今回も赤色で塗装です。なかなか赤色で塗り替えがないので、とても楽しみにしています。

外壁塗り替え中外壁の下塗りをし、1回目の上塗りです。(中塗りとも言います)上塗りはもう1回重ねるので、下塗りを合わせると3回塗装です。
とてもきれいな赤色です。フッ素塗料なのでこの美しさを保ってくれます。職人さんもいい色だな~と言っていました♪

軒天1回目の塗装2階の軒天です。1階は白ですが、2階の軒天は赤色に塗るということで、元々が白らしく、色が止まりにくいんだそうです。まだもう1層重ねるので、それでキレイに止まります。

こちらのお家は色を決めるときにカラーシミュレーションをしています。色合いで悩まれているお客様に、カラーシミュレーションをおすすめしています。2色や3色に分けたりしたくても、色合いや雰囲気ってつかみにくいですよね。外壁だけじゃなく、屋根や樋など細かいパーツの色もシミュレーションできるので、デザインを決めやすく好評です!
カラーシミュレーションお客様に打ち合わせでご希望の色をお伺いし、画像のようにシミュレーションしたパターンをご提案いたしました。
元々の色と同じ赤色で決められましたが、赤色でも年数が経ち色褪せをしていたので、かなり変わるはずです♪
ちなみに施工前はこちら
施工前の外壁色褪せは年数経つと、どうしても起きてしまいます。
サイディングでもモルタルでも同じです。最近流行っているガルバリウム外壁は、耐用年数が長いと言われていますが、色褪せはサイディングより早く起きます。ただ、塗料によって、色褪せのスピードは変わります。色褪せしにくい塗料を使うと、通常の塗料と比べると色持ちは全然変わってきます。フッ素塗料は色褪せしにくく、汚れも付きにく塗料なので外壁にピッタリです。
赤色の外壁、どんな仕上がりなるのか楽しみです♪

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT