倉敷市児島 外壁はフッ素、軒天や基礎は部位に合わせた塗料で!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!岡山県のコロナ感染者数はまた200人を超えましたね。なかなか減少傾向にない様子ですね。マスクは不織布マスクをしている人は増えたなと感じました。
人が多いところには行かないのが予防として1番な気がするので気を付けたいです。

今日は倉敷市児島の屋根・外壁塗装工事現場です♪
倉敷市児島の塗装現場こちらの住宅は外壁はサイディング、屋根はスレート瓦です。外壁も屋根も塗装は完了しました。あとは樋などパーツの塗装です。
外壁は色褪せが目立っていましたが、塗装してとってもキレイになりました!
塗装前の色褪せた外壁

フッ素塗料で塗装した外壁
塗装すると全然違いますね!フッ素塗料で塗装したので、ツヤも美しいです。
フッ素塗料は、一般的なシリコン樹脂塗料よりもグレードの高い塗料になります。費用はかかりますが、次の塗り替えまでの年数が長くなる、美しさを長く保つのでメリットも多くあります。
ひび割れた軒天

シーリングでひび割れを補修
軒天はひび割れていてシーリングで補修しました。最近の新築の住宅は、軒天が割れないよう隙間を作っているそうなのですが、古い住宅だと、軒天が割れていることがけっこうあります。シーリングを充填することで、割れにくくできます。
軒天塗装の完成軒天はブラウンに塗装しました。キレイに仕上がっています!軒天の塗装には、フッ素ではなく、セラミタウンマイルドというシリコン系の塗料を使っています。軒天は、太陽光が直に当たらず、雨も当たらないので割と劣化しない部分になります。なので、この部分にフッ素を使わず、費用を抑えられるようにします。
基礎はセラミガードの塗料で塗装基礎はセラミガードという塗料で塗装しています。フッ素より単価が安く、しかも泥ハネの汚れが付きにくい撥水性が良い特徴があります。このように、外壁はフッ素塗料ですが、その他のパーツはその箇所に合った塗料を使っています。
費用をなるべく抑え、その部分に合った塗料を使ってお家をキレイに長持ちさせるようにしています♪

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT