倉敷市 外壁は無機塗料のクリアー塗装、シーリングも高耐久で!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪

 
 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!岡山県も今週から寒いそうですよ~。塗装の現場は外なので、冬場はとっても寒いです。でも職人さんは意外と薄着で、作業でずっと動いているからそんなに寒くないと言う方が多いです。すごいなぁ。

さて今日は、倉敷市の外壁塗装の現場です。
倉敷市外壁塗装現場
こちらの住宅は、屋根は陶器瓦で塗り替えの必要がない瓦です。でも、瓦のズレやビスが外れている、棟部分の劣化が起きていることもあるので、現地調査の時は屋根にも上がって調査します。今回の調査では屋根には異状なかったので外壁だけ塗装やシーリングの打ち替えをします。
陶器瓦で異常がなかった屋根
屋根は陶器瓦で異常ありませんでした。
屋根部分の調査
屋根付近の塗装が必要
屋根の陶器瓦は大丈夫でしたが、屋根付近の破風のひび割れや板金の塗装の劣化がありました。見積もり後に修理が必要な箇所が出てこない様、最初の調査で丁寧に厳密に行います。
外壁は、1階の腰壁部分は透明色のクリアー塗装、腰壁部分から2階までの上側はクリーム色で塗装します。外壁は全体がサイディングですが、腰壁部分が多彩色のサイディングになっていて、色褪せやキズもなくきれいなのでクリアーで塗装することに決まりました。
腰壁はクリアーで塗装
写真はシーリングの打ち替えをして、外壁はまだ塗装していませんが、腰壁はクリアーで塗装し、1色で塗りつぶさないので、このおしゃれな雰囲気はそのままにすることができます。
シーリングは耐久性の高いオートンイクシードで打ち替えをしました。オートンイクシードは一般的なシーリング(8年~10年)の2倍以上の耐久力があり、20年以上もつと言われています。保証も10年付きます。外壁の塗料は塗料の中でも1番の無機塗料です。無機塗料も15年の耐久性があるので、オートンイクシードのシーリングと相性がいいです♪
シーリングの打ち替えやひび割れの修理をしたら高圧洗浄機で洗浄し、塗装の下塗りから始めます。またお伝えします♪

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT