岡山市 住宅塗装工事が完成!塗料もシーリングも高耐久です!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪

 
 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓
こんにちは!今年の梅雨入りは岡山は例年より遅いみたいですね。晴れた日はもう暑いので熱中症に気を付けたいです。
先日、岡山市中区の3階建て住宅塗装が完成したので撮影に行ってきました♪
住宅塗装完成

外壁も屋根も高耐久のフッ素塗料で塗装!

こちらの外壁・屋根塗装は高耐久のフッ素塗料を使用しています。
フッ素塗料はフッ素加工のフライパンを思い浮かべてもらったら分かりやすいんですが、汚れが付いてもスルンっと流れるイメージありますよね!そんな感じで、外壁も屋根のフッ素塗料も汚れが付きにくく、流れ落ちやすいです♪

フッ素塗料のメリット

  • 親水性が高い・・フッ素加工のように汚れがついても、雨水でスルンっと流れ落ちます。

  • 耐熱性が高い・・耐熱性が一般的なシリコン塗料よりも高く、紫外線に強いので色褪せしにくいです。

  • 防カビ・防藻性がある・・フッ素塗料はコケや藻のエサになる有機成分が少ないため、コケや藻、カビは生えにくくなります。

  • 耐久性が高い・・上の耐熱性の高さや防カビ・防藻性の高さによって耐久性が上がります。色褪せしにくく、汚れも落ちやすく、コケが生えにくいので、外壁材が傷みにくく、キレイな状態が長く続きます。

高耐久塗料に合わせてシーリングも高耐久で

フッ素塗料は無機塗料程の高い耐久性はありませんが、一般的なシリコン塗料と比べると、約5年以上耐久性が高いです。最近は塗夢で選ばれる塗料はフッ素と無機が増えました。足場費用や他の工事費用を考えると、塗料費が高くても塗装回数を減らしたいお客様が増えてるんですね。
塗料のグレードを高耐久に上げるならば、シーリングのグレードも高耐久に上げるのが絶対におススメです!
シーリングは外壁材がサイディングやALCパネルの目地、モルタルの場合は割れた目地に充填したりします。シーリングはあまり長く持たず、10年を目安に打ち替えることが多いです。
ですが、今回使用した高耐久のシーリング材、「オートンイクシード」なら20年以上もつシーリングなんです!→オートンイクシード

外壁や屋根を高耐久のフッ素にするなら塗膜は15年程度もつので、シーリングも高耐久にしておくと安心ですね。もちろん20年もつ無機塗料にもオススメです!
さらに塗夢ではオートンイクシードの場合、10年の保証もお出ししています。

外壁の劣化したシーリングは「撤去」するのが基本


切れたシーリング↑施工前の写真です。こちらの住宅のシーリングもかなり切れていました。
塗夢では、シーリング工事は劣化したシーリングの上から重ねて打たず、撤去して、新しく打ち替えています。
劣化したシーリングに重ねて打つと、(増し打ち)見た目はもちろんキレイになりますが、また同じように切れやすく、長くもちません。これでは意味がないですよね・・!塗装業者では、まだ増し打ちをしているところも多く、見積もり書にも細かく書かれていない場合が多いのです。ですので、見積書に「シーリング・・〇〇円」とだけ書かれていたら、中身がどんな工事が分からず、損してしまうこともあります。見積書を比べてみて、シーリングの値段が大きく違っていたら要注意です!(増し打ちの場合は薄く打つので安く済みます。もちろん工期も早いです。)
シーリングの撤去↑ちゃんと撤去して打ち替えることがシーリングを長持ちさせます!
塗夢では、見積書に、シーリングの記載では・・
「シーリング撤去打ち替え(工事内容) 材料名 数量(㎡)単価(円) 金額(円)」と書いています。もちろん担当者が説明をいたしますのでご安心ください!数量は住宅の図面や現地調査のときに測定するので適当ではありません。ここも塗夢のお客様に選ばれる理由です。厳重な調査と見積もりを提出しています。
完成後の施工事例で詳しく載せています。

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT