塗夢 リフォーム

倉敷市栗坂K様邸エクステリア工事!(^^)!




    

平成26年 2月13日(木) 今晩は。

今日も寒かったですね、明日は明け方から雪マークでしたから通勤には気を付けて下さい。

今日は塗夢では珍しいエクステリアの工事管理。

知り合いからご紹介頂き成約頂きました。

今日の作業内容はブロックが積み上がりましたからアルミフェンスの取り付け。

 

 

 

積み上がった化粧ブロックの目地詰め作業↓

 

 



エクステリア業者のエキスパート、ハウスドクター石井の社長も来てくれ職方に施工指導してくれていました。

後ろ姿に哀愁が漂ってますね・・・

 


腰袋あるんだからその中に道具を入れてたら、あちこち行ったり来たりしなくて済むんだ・・・・考えて仕事しろ・・・

そう言えば僕も職人時代は親方に日々叱られながら職人してたなぁ~って思い出しました。

 

親方)仕事は見て覚えろ

僕)教えてくれなきゃ出来ないし

これが僕らの時代

もぅひと昔前は、文句も言わず見て覚える。覚えたら親方が良いと言うまで独立は出来ない。独立OKが出たら一年間はお礼奉公(無償で一年)して独立。

今の若い人にこんな事を言ってたら速効辞めさせて頂きます・・・

建築業界が3K(危険・きつい・汚い)と言われ職人を目指す若い人が少なくなりました。

今後を担う若手を育成し卓越した技術を習得して社会貢献できる人材育成をしていきたいですね。

ではまた明日

 


 

 




 

 


 

 

 

下地から学ぶ事が大事!(^^)!

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。
 
9月6日(金) おはようございます。


今日は朝からめちゃ良い天気となりました。ちょっと初秋を感じさせられる感じにになってきましたね。

昨日ホームページよりお問合せ頂いたお客様よりご契約を頂きました。数社競合の中から塗夢を選んで頂きました。

他社様はすぐれた塗料で20年程度大丈夫との営業トークでしたが、ほんと大丈夫なのか疑心暗鬼な気持ちになり塗夢に問い合わせ頂きました。

僕が建物を診断させて頂いたら塗料の寿命がどうこうの問題ではなく、現状の下地が漏水(雨漏り)しているのにどなんな最高級の塗料を一流の職人が塗装してもダメだという事を説明させて頂きました。

ではなぜ下地処理が重要か説明させて頂きます

バルコニーの柱を水がつたい外壁板の裏に水が侵入しています↓

 

 


外壁板の一部がボロボロになっています↑

柱のキワのシールが劣化していてここから水が浸入↓

 

 


このような状況ではどんな良い塗料を塗布しても塗料は簡単に捲れてしまいます

外壁塗装は使用する材料にばかり目が行きがちですが、塗装する前段階が一番重要だという事を認識して頂きたいと思います。

塗夢では見積もりの前に必ず外壁診断をさせて頂きます。その診断をもとに見積もりを提出させて頂きます。

今後もお客様の財産価値向上のお手伝いが出来ればと思います。

ご契約頂きましたK様ほんとうにありがとうございました。

ではまた明日

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT