塗夢 リフォーム

倉敷・岡山・総社エリアに配布中!塗装応援キャンペーン!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!岡山市も倉敷市もコロナ感染者数が減ってきていますね。少し安心できます。これから先マスクをしないでいい日が来るんでしょうか・・。

さて、今日は塗夢のチラシをご紹介します!
ただ今、新聞に折り込み配布中の今月のチラシです♪岡山・倉敷・総社エリアに配布中!
今月のチラシ 今月のチラシリフォームサポート塗夢の、【塗装応援キャンペーン】です。
お家の塗り替えはリフォームの中でも高額なのでなかなか簡単に決められないですよね。
そこで今回の塗装応援キャンペーンは、チラシを見た!と言っていただいた方に、シリコン塗料の値段のまま、フッ素塗料にグレードアップしちゃいます!シリコンとフッ素では単価が全然違うのでかなりお得になりますよ!
限定3名様なのでお早めに。ちなみに今月は3名様まだ大丈夫です。

チラシの中でもアウトレット塗料の紹介をしていますが、8月と12月にアウトレット塗料を整理するので、9月と1月はアウトレット塗料が多くそろっています。色もお選びできる種類がたくさんありますよ!
アウトレット塗り板
アウトレット塗り板
こんな感じでアウトレット塗料は色も充実しています。在庫にあるだけのご提供になるので、塗料によって在庫の量が違います。なので、2階建て1棟分の塗料がない場合でも、アウトレット塗料の色を組み合わせることができます。1階と2階で色を分けたり、玄関やバルコニーだけ違う色にしたり、車庫や倉庫にも使うことができます。
アウトレット塗料は塗料代が通常の半額以下!例えばシリコン塗料をアウトレット塗料に変更すると、2階建ての一般的な状宅で、外壁塗装が13万円~20万円くらい安くなります!
屋根のアウトレット塗料は外壁よりも少なくなりますが、タイミングが合えばできることもあります。屋根も外壁もアウトレットになるとかなりお安くなるのでお得です!

リフォームサポート塗夢の塗装応援キャンペーンいかがでしょうか♪
お気軽にお問い合わせくださいね!

岡山市 外壁塗装やバルコニー工事、樋やカーポート工事が完成!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!岡山県のコロナ感染者数は200人台から減ったみたいですね。緊急事態宣言が効果出てるといいですね。ワクチン接種ももっと簡単に気軽にできる日が来るといいですね。

さて、今日は岡山市南区の住宅塗装の完成です♪
岡山市南区の住宅塗装完成
こちらの住宅は、塗装工事だけじゃなく、いろいろな工事をしました。
・外壁塗装
・板金工事(バルコニー笠木板金交換、破風・鼻隠し板金巻き)
・バルコニー塗装
・樋交換工事
・玄関ドア交換工事
・カーポート撤去・取り付け工事

リフォームサポート塗夢は屋根・外壁の塗装工事専門ですが、カーポートや玄関ドアの交換などももちろんできます。内装もやってますよ♪

今回の塗装は外壁のみです。屋根は陶器瓦なので塗装の必要がありません。でも現地調査のときには、屋根の上も見ています。陶器瓦の場合は塗装はしませんが、屋根の棟部分などは、漆喰で固定してあったり、銅線やワイヤー、針金で固定されています。屋根も動くので、経年劣化と共に、ワイヤーが外れていたりすることはよくあります。漆喰が剥がれ、瓦が落ちそうなことも・・。なので、塗装がいらない瓦でもちゃんと調査しています。こちらの住宅の屋根は問題ありませんでした。

外壁はアウトレット塗料で塗装しました。お得な”アウトレットプラン”です!
アウトレット塗料 ピンク系ブラウン
外壁アウトレット塗料 クリーム色
アウトレット塗料、2色使用です。大人気のアウトレット塗料はだいたい5~8色くらいご用意しています。もちろんお好きな組み合わせOKです!塗料によって残りの在庫の数も違うので、上の写真のように、全体はクリーム色だけど、玄関回りやバルコニーなどポイントで色を替えるとかも素敵ですよ!
玄関の塗装と玄関ドア取り付け完成玄関が素敵ですね!玄関ドアは交換しました。もちろん塗装もできますよ!

カーポートを新しく設置カーポートは古くなっていたので撤去し新しいカーポートを設置しました。
今回のリフォーム工事で、外壁もバルコニーも樋やカーポートなどお家全体がキレイに安全になりました♪

岡山・倉敷で外壁塗装を安くしたい方!塗夢のアウトレットを!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!岡山市と倉敷市はまん延防止になってしまいました。9月12日までの期間です。1日で300人以上の感染者数が出ていたので仕方ないですね!

倉敷市は先週のお盆休みからずっと雨が続いています・・。現場が動いていないので写真を撮りに行けていません・・。
なので、今日はリフォームサポート塗夢で人気な塗料のお話をします♪
【無機・フッ素・シリコン・アウトレット塗料】
リフォームサポート塗夢の塗料
リフォームサポート塗夢の塗料
リフォームサポート塗夢の塗料

塗夢で1番人気なのは、ここ最近オーダーが急激に増えた・・無機塗料!
※2021年に入ってから半数以上のお客様が無機塗料で塗装されています。
次に人気なのは・・フッ素樹脂塗料!
そして安定的な人気のシリコン樹脂塗料!
ざっくりとこの3つの塗料を取り扱っています。もちろん、使ってほしい!という塗料がありましたら、なんでもご対応可能です。

屋根には無機塗料、外壁にはシリコン塗料など組み合わせるのはもちろん、部位によってもそれに合う塗料をおすすめしています。

シリコン樹脂 7~9年
フッ素樹脂 10~15年
無機塗料 15~20年

塗料によってそれぞれ耐用年数が違います。なので、傷みやすい屋根には耐用年数の高い無機塗料やフッ素塗料、外壁にはフッ素やシリコン塗料での塗装をご提案させていただくことが多いです。
フッ素塗料や無機塗料が人気な理由は、耐用年数が高いだけではありません。
フッ素は、汚れが落ちやすい、コケや藻が生えにくいなどの特徴があります。
無機には、色褪せしにくい、燃えにくい、コケや藻が生えにくいなどの特徴があります。
フッ素塗料も無機塗料も耐久性が高く、美観を長く保つことができるところがいいですね!

もう一つ、リフォームサポート塗夢には人気な塗料があります!塗夢オリジナルのアウトレット塗料
です♪
塗料代が通常の半分以下になります!費用を抑えたい方におすすめ!

アウトレット塗料
アウトレット塗料はグループ会社の小山塗装と塗夢で扱っている在庫の塗料のことです。小山塗装では、主にマンションやビル、工場、倉庫、大型店舗などの塗装をしています。なので、たくさんの塗料を取り扱っています。その在庫にある塗料から選んでいただくのをアウトレット塗料と呼んでいます。決して中古の塗料ではありません!新品の塗料なのでご安心ください♪
在庫にある分からなので、色や種類(シリコン・フッ素・無機)は限られた中からお選びいただく様になります。
ほとんどがシリコン塗料になりますが、タイミングがよければ、フッ素や無機塗料もあります!
色は、よく使われる色が多いということなので、クリーム、ベージュ、グレー、ブラック、ブラウン系などは大抵ございます。1階と2階の色違いや玄関だけの色変えなど組み合わせもOKです♪
アウトレット塗料は何より安い!ので在庫があればオススメです!お気軽にお問い合わせくださいね!

倉敷市水島の住宅塗装リフォームが完成!屋根は葺き替えも!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!梅雨になると晴れの国、岡山でもなかなか晴れないですね。しばらく雨が続いていましたが、なんと庭にキノコが生えてました(笑)
見た目はしめじみたいな、なめこみたいな茶色のキノコです。
ちょっとかわいいので置いています。

さて、今日は倉敷市水島の住宅塗装工事の完成です。
倉敷市水島の塗装完成
こちらのリフォーム工事は外壁塗装、屋根の葺き替え工事、軒天張り替え、破風・鼻隠し、母屋木のカバー工法、樋交換、カーポートアクリル板張り替えをしました。
けっこうたくさんの工事をしました!でもどれも住宅に安心して長く住むために必要な工事です。

   ビフォアー
倉敷市水島の家リフォーム前
上の写真はリフォーム前の全体です。
葺き替え工事前の屋根
瓦を撤去すると雨漏りの形跡が
屋根はセメント瓦で、劣化の度合いも大きく、葺き替えしたいとのご希望で、陶器瓦の平板瓦に葺き替えました。平板瓦にしますと、これから塗装のメンテナンスは必要ないので、葺き替え費用はかかりますが、塗装のメンテナンスはかからなくなります。
古いセメント瓦を撤去すると、防水紙(ルーフィング)が劣化により破れているところがありました。雨が染み込んだ形跡も何か所も見られました。
屋根の下の軒天がボロボロになっているのは、雨水が回って劣化している可能性が高いです。

軒天工事前
軒天がささくれたような状態になりボロボロでした。この軒天に新しく板を重ねて貼りました。樋も新しく交換しました。


  アフター!
倉敷市水島の塗装完成
キレイになりました!外壁も屋根も美しいです。屋根は葺き替え、木でできていた破風と鼻隠しは、板金で巻いて雨にぬれても大丈夫です。
屋根の葺き替え完了
母屋木もカバー工法できれいに
屋根は陶器瓦の平板瓦に葺き替えました。陶器瓦の重さを気にされることもありますが、セメント瓦(厚みのある)から陶器瓦への葺き替えは重さはあまり変わりません。
軒裏の母屋木(オレンジの囲い)も板金で巻いています。古い住宅は、破風・鼻隠し・母屋木が木で作られているのがほとんどです。外壁や屋根のように耐久性の高い塗料を木に塗っても、木は外壁のようにはもちません。塗装でもマメにメンテナンスをしていたらもちますが、部分的に塗装するとなると足場を組んだりもあるので、メンテナンス費が高額になってしまいます。塗料がもちのよいものが出ているので、それに合うような長持ちする工事をするのがいいと思います。板金を巻くと、雨に塗れても木に染み込まないので、このカバー工法が人気です。
貼り替えした軒天
軒天も傷みが激しく、塗装してもでこぼこした面が目立ってしまうのでケイカル板を貼り、塗装しました。

基礎は塗膜が浮き、大きく割れていましたが、剥がして、キレイに埋めて塗装で仕上げました。
基礎施工前


塗膜が割れ、浮いているところを剥がした

塗り替えした基礎
キレイな仕上がりに私も驚いてしまいました!さすが職人技です。
築年数のかなり古いお家でしたが、屋根の葺き替えや木部のカバー工法をして、まだまだ長く住んでいただけるようリフォームしました。お客様にとても美しくなったと喜んでいただきとっても嬉しいです!

岡山・倉敷の小山塗装が全国住宅リフォームで237位!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!岡山県では勝央町(しょうおうちょう)でコロナのクラスターが発生してしまいました。毎日、勝央町や津山市周辺でコロナの感染情報が、ちらほらありましたね。インフルエンザの流行もこれから来ると思うので心配です。

さて、今日は外壁塗装はリフォームサポート塗夢のグループ会社「小山塗装」が、全国の住宅リフォーム売上ランキングで「237位」という素晴らしい成績を収めたのでご報告します。リフォーム産業新聞に掲載されています!
リフォーム産業新聞
1位から10位は誰でも知っている大手企業の名ばかりですね。
この全国の売り上げランキングに堂々237位の小山塗装!しかも専門工事で!です。
小山塗装が全国237位
嬉しいですね~。岡山県での年間施工件数はずっとナンバー1でさせて頂いています。私も最近では、小山塗装の工場や大型倉庫の現場も勉強しに行かせていただいています。
塗夢は主に一般住宅やアパート・マンションの外壁・屋根の塗装工事が多いです。小山塗装でも、マンションなどの施工もありますが、工場や大型倉庫、大型店舗などもあり、一般住宅では使わない塗料や材料、施工方法があります。現場を見ていると、建物の外壁や屋根の材質、用途によって塗料や塗り方が違うんだなと思い、建物ひとつひとつに最適なものを選ぶことが大事だなと改めて実感しました。

あと、27日のラジオでは、初めて瀬島さんと共演しました。今度山陽新聞に載せてもらえるそうです・・!
ラジオで瀬島さんとリフォームサポート塗夢のラジオは毎週火曜日、夕方18時30分ごろから始まります!聞いてみてくださいね♪

倉敷市で外壁塗装!屋根は一部葺き替え、軒裏は張り替えリフォーム!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓


こんにちは!梅雨時期だけど暑くなってきました・・。
ユニクロやミズノ、ヨネックスなどたくさんのメーカーが夏用マスクを販売していますね。私はまだ、小山社長にいただいた不織布の使い捨てマスクがあるので、使い切ってから口コミをや評判を聞いて購入しようかなと思っています。

さて、昨日私は、倉敷市西坂の現場、外壁の塗装、軒裏のリフォーム、屋根の修理、門の塗装をしたお家の完成を撮りに行きました。

倉敷市西坂の塗装完成
落ち着いた色味の明るいグリーンの塀がとてもキレイです!和の建物とよく合っています。お庭の木や後ろに見える自然のグリーンとも調和していて美しいです。

軒裏の張り替え
このお家のリフォームの見どころは、大きく大変立派な軒裏です。今回の工事で軒裏は塗装ではなく、張り替えによるリフォーム工事をしました。
職人が測って切ってを繰り返し、丁寧に張り替え致しました。よく風の通る縁側に出て上を見上げると、新しくなった軒天が広がり、気持ちがいいことと思います。
施主様は、お庭もご自分で手入れをされているようで、剪定までされるそうです。すごいですね!
今回の軒裏の張り替えは、たくさんの合板を使い、時間もかかるので塗り替えに比べ、費用がかかります。ですが、施主様の、軒裏の自然な木の雰囲気にしたいという、こだわりをお持ちなのも素敵なお庭を見てすごく伝わりました。
倉敷市西坂の塗り替えしたお家
屋根は大屋根は瓦自体は塗り替え等が必要じゃない日本瓦です。でも、棟部分の漆喰は経年劣化して剥がれてきてしまうので、リフォーム工事が必要です。下屋根は、カラーベストで、塗装ができないくらい劣化していたので、葺き替え工事をしました。新しく乗せるのはガルバリウム鋼板の屋根です。軽量で塗り替えのスパンも伸びるので、葺き替えやカバー工法のリフォームをするときにはおすすめです。
ガルバリウム鋼板の屋根の葺き替え完成  ↑ガルバリウム鋼板で葺き替えした屋根です。劣化したカラーベストは全て撤去して新しく施工しました。ガルバリウム鋼板は軽量で薄いけれど丈夫で、現場で切って施工できるので、さまざまな形の屋根に対応できます。

屋根も外壁も軒裏も塀もキレイになってとても気持ちがいいですね!完成写真を撮りに行ったときに、施主様が、ちょうど今、リフォームサポート塗夢のアンケート書いているとこだよー!と声をかけてくださいました。いつも親切にしてくださり、ありがとうございました!

倉敷市老松 バルコニーのリフォーム、FRP防水工事のようす

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓
こんにちは!長かったゴールデンウィークも終わり、気合を入れて頑張っていきたいと思います!

今日は前回のブログの続き・・FRP防水工事の現場です。
倉敷市老松の現場
こちらのお家のベランダ2箇所にFRP防水工事をさせていただきました。
施工前の様子がこちらです
ベランダ防水工事の施工前塗膜がバラバラと剥がれてしまっています。オレンジ色に見えている部分はFRP防水のガラス繊維です。このような劣化のしかたは通常はありません。施工不良が考えられます。職人さんの見解では、トップコートの塗膜が厚すぎるからこのような割れ方をしたのだろうと言われていました。塗膜って厚みがあればあるだけ長持ちしそうと思いがちですが、違うんです。たくさん塗ればいいってわけじゃないんですね。ただし、外壁の素材や塗料の種類によって、厚みを持たせて塗る場合もあるので適材適所なのです・・。

FRP防水 ガラスマットを敷く↑施工のようすです。バルコニーにプライマー(接着するもの)を塗布してからガラスマットのサイズを合わせて切り、敷きます。上からFRP防水樹脂を塗布します。

ガラスマット↑こちらがガラスマットです。細かい繊維状になっていてガラスなのでキラキラ光っています。触ろうとしたら、職人さんに、素手で触らない方がいい、刺さってかゆくなるよ~!と言われました。刺さるの!?やっぱりガラスなんだ・・刺さるといってもとっても細かいのでかゆくなる程度だそうなのですが、2~3日ちくちくするそう・・。

FRP防水工事中↑脱泡作業です。空気を抜いているんです。これも重要です。空気が入っているままだと浮いてきてしまうそうです。この日は天気が良くて気温も高く、樹脂が乾きやすいので、職人さん二人がかりで、樹脂を塗布→固まる前に急いで脱泡する。と作業していました。
このあとの工程は、中塗り→上塗り→さらにトップコートで完成です。防水は何層も重ねるんですね!奥が深い・・また防水工事を見に行きたいです♪

倉敷市松島マンションのメンテナンス エポキシ樹脂注入作業!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪





 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓




あけましておめでとうございます♪ 今年もよろしくお願いします!
2019年がスタートしました。今年も安全第一で頑張りたいと思います!

さて、今日は昨年から引き続き施工しています倉敷市松島のマンションの様子をお伝えします。

倉敷市松島マンション現場
前回のブログでマンションの共有廊下と階段の長尺シートを貼りを紹介しました。→倉敷松島のマンション 長尺シート貼り こちらのマンションでは同時進行で防水工事も進んでいます。防水工事は屋上やベランダだけではありません。今回は外壁の塗膜のさらに内部の補修のようすです。

外壁の浮いている部分↑ここの現場には上の写真のように養生テープでマークしてあったり囲っているところが何十か所もあります。ここは打診調査で音が違う部分、つまり外壁の塗膜より内側が異常だということを表しています。この部分をそのまま塗装してしまうわけにはいきません。漏水によって内部が膨れて隙間ができているので埋める必要があります。雨はわずかな隙間から入ってきて、長い年月をかけてじわじわと外壁の中を枝分かれして広がっていたのです!漏水がひどい状態になると、コンクリート内部の鉄筋まで到達し、サビさせて折れてしまうこともあるそうです!
この内部の浮きをどう埋めるかといいますと・・

外壁にシリコンを注入するため穴をあける↑エポキシ樹脂を中に注入して固めて隙間を埋めていきます。上の写真の職人さんは、エポキシ樹脂を注入するためのあなをあけているところです。
何か所もあけていきます。

高圧注入作業↑エポキシ樹脂を入れているところです。”高圧注入”というそうです。エポキシを入れたらビスで穴をふさぎます。エポキシは固まっていきます。

シリコン注入後穴をふさぐ↑ビスであなをふさぎます。

シリコン低圧注入↑こちらもエポキシ樹脂を入れています。注射器のようなものを使ってゆっくりと流しいれています。”低圧注入”というそうです。手作業でポンプを使って入れる高圧注入よりもさらさらとしたエポキシ樹脂を入れます。注射器から注射器にかけてグレーの線があるのは、ひび割れがあったところです。そのまま注入するとひび割れから漏れてしまうのでシーリングでふさいでから流していきます。このシーリングはエポキシ注入が終わったら剥がします。
 
 今回の現場でエポキシを注入しているところを始めて見ることができました!塗装にたどり着くまでの段階でかなりの手間がかかりますが、この防水工事がとっても重要なんです。今後も長く建物を維持するために劣化していく建物の状態を改善することが本当のメンテナンスなんですね!
ではまた次回♬

倉敷市栗坂K様邸エクステリア工事!(^^)!




    

平成26年 2月13日(木) 今晩は。

今日も寒かったですね、明日は明け方から雪マークでしたから通勤には気を付けて下さい。

今日は塗夢では珍しいエクステリアの工事管理。

知り合いからご紹介頂き成約頂きました。

今日の作業内容はブロックが積み上がりましたからアルミフェンスの取り付け。

 

 

 

積み上がった化粧ブロックの目地詰め作業↓

 

 



エクステリア業者のエキスパート、ハウスドクター石井の社長も来てくれ職方に施工指導してくれていました。

後ろ姿に哀愁が漂ってますね・・・

 


腰袋あるんだからその中に道具を入れてたら、あちこち行ったり来たりしなくて済むんだ・・・・考えて仕事しろ・・・

そう言えば僕も職人時代は親方に日々叱られながら職人してたなぁ~って思い出しました。

 

親方)仕事は見て覚えろ

僕)教えてくれなきゃ出来ないし

これが僕らの時代

もぅひと昔前は、文句も言わず見て覚える。覚えたら親方が良いと言うまで独立は出来ない。独立OKが出たら一年間はお礼奉公(無償で一年)して独立。

今の若い人にこんな事を言ってたら速効辞めさせて頂きます・・・

建築業界が3K(危険・きつい・汚い)と言われ職人を目指す若い人が少なくなりました。

今後を担う若手を育成し卓越した技術を習得して社会貢献できる人材育成をしていきたいですね。

ではまた明日

 


 

 




 

 


 

 

 

下地から学ぶ事が大事!(^^)!

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。
 
9月6日(金) おはようございます。


今日は朝からめちゃ良い天気となりました。ちょっと初秋を感じさせられる感じにになってきましたね。

昨日ホームページよりお問合せ頂いたお客様よりご契約を頂きました。数社競合の中から塗夢を選んで頂きました。

他社様はすぐれた塗料で20年程度大丈夫との営業トークでしたが、ほんと大丈夫なのか疑心暗鬼な気持ちになり塗夢に問い合わせ頂きました。

僕が建物を診断させて頂いたら塗料の寿命がどうこうの問題ではなく、現状の下地が漏水(雨漏り)しているのにどなんな最高級の塗料を一流の職人が塗装してもダメだという事を説明させて頂きました。

ではなぜ下地処理が重要か説明させて頂きます

バルコニーの柱を水がつたい外壁板の裏に水が侵入しています↓

 

 


外壁板の一部がボロボロになっています↑

柱のキワのシールが劣化していてここから水が浸入↓

 

 


このような状況ではどんな良い塗料を塗布しても塗料は簡単に捲れてしまいます

外壁塗装は使用する材料にばかり目が行きがちですが、塗装する前段階が一番重要だという事を認識して頂きたいと思います。

塗夢では見積もりの前に必ず外壁診断をさせて頂きます。その診断をもとに見積もりを提出させて頂きます。

今後もお客様の財産価値向上のお手伝いが出来ればと思います。

ご契約頂きましたK様ほんとうにありがとうございました。

ではまた明日

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT