ブログ

本社現場管理/E工業・S様邸・Kホーム様

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。



昨日の予定通り今日は高梁市の大手企業E工業様に訪問。昨年夏に3.500㎡屋根の遮熱塗装工事を施工させて頂いたお客の補修工事の立ち会合い。1週間ほど前に半年検査に立ち会い、施工後半年くらいでは何も指摘を受けないだとうと思いきや・・・。


げげげげげっ?


屋根全体を白の遮熱塗料で塗っているのに約100㎡程度の部分が黒くなっている。
工場の担当者に理由を聞いてみると換気扇からカーボンブラック(黒い粉)を排出しているとの事。これではせっかく白で塗った屋根もだいないに・・・。大きな工事を受注させて頂いた事もありそのゾーンのみ無償にて再施工しますと約束。

岡山県倉敷市・㈱リフォームサポート塗夢 代表 ペンキ屋ひでちゃん奮闘記

黒くなった部分を清掃

岡山県倉敷市・㈱リフォームサポート塗夢 代表 ペンキ屋ひでちゃん奮闘記

そして下塗り作業完了

岡山県倉敷市・㈱リフォームサポート塗夢 代表 ペンキ屋ひでちゃん奮闘記


乾燥時間の事もあり今日の作業はここまで。




14:00より玉島に移動。ここの現場は昨年塀を塗装させて頂いたお客様ですが漏水して剥離が起こっているとの事。弊社が塗装する前から塗膜がかなり劣化しており、お客様には下地調整をしてもこの塀は漏水しているので捲れやすいですと説明はしていたものの・・・

岡山県倉敷市・㈱リフォームサポート塗夢 代表 ペンキ屋ひでちゃん奮闘記

吹付材はSK化研土壁コートキャニオン仕上げ

クラックが入り塗膜が捲れている。
岡山県倉敷市・㈱リフォームサポート塗夢 代表 ペンキ屋ひでちゃん奮闘記

原因を調べるため膨れている部分を全て撤去しどの部分から漏水しているかこの状態を放置したまま様子を見る事に。

岡山県倉敷市・㈱リフォームサポート塗夢 代表 ペンキ屋ひでちゃん奮闘記

もしかして原因はサッシュアルミの止め部分の隙間から漏水か?100%とは断言出来ないがこの小さな隙間から水分が塀の中へ侵入しているのではないかと。お客様には必ず補修に着ますのでもう少し様子を見させて下さいと説明。せっかく工事を依頼して頂いたのに申し訳ない気持ちでいっぱい。必ず原因を解明し補修いたします。




15:00より岡山市内に移動、岡山ではトップビルダーのKホーム様の展示場の塗装管理。

岡山県倉敷市・㈱リフォームサポート塗夢 代表 ペンキ屋ひでちゃん奮闘記
先日からお伝えしている外壁大壁工法。サイディング目地にパテをしごき大壁に見せる工法です。

 


使用材料はSK化研ベルアート/トラバーチン仕上げ
岡山県倉敷市・㈱リフォームサポート塗夢 代表 ペンキ屋ひでちゃん奮闘記
岡山県倉敷市・㈱リフォームサポート塗夢 代表 ペンキ屋ひでちゃん奮闘記
仕上がりのイメージはこんな感じで外壁に虫食いのような凹凸があるのが特徴。


養生も完了し明日から下吹き。足場にも土間面にも塗料が付着しないよう養生シートを覆っています。ここらの配慮が難いね(^∇^)

$岡山県倉敷市・㈱リフォームサポート塗夢 代表 ペンキ屋ひでちゃん奮闘記
$岡山県倉敷市・㈱リフォームサポート塗夢 代表 ペンキ屋ひでちゃん奮闘記

これって意外と監督さんからウケがいいんですよ。

 


明日は日曜ですが火・水と雨予報なんで工事は続行致します。






倉敷市T様邸外壁塗装工事現管理

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。



tomのブログ

今日は朝から塗夢の倉敷市内のT様邸の現場管理に行きました。
写真の職人さんはお父様とは30年お付き合いしている息子様です。

お父様とお付き合いが始まった頃はヨチヨチ歩きのBABYだったのに・・・一人前の塗装職人に成長し塗夢の現場で活躍してくれてます。早くお父様を超える職人に成長して欲しいなぁ~(´0ノ`*)


tomのブログ

通常塗料の中には防カビ材が混入されており防カビ機能を有していますが、現在塗装させて頂いてます

T様邸はカビや藻が多く見受けられたため、さらに強力な防カビ材を添加させて頂きました。

商品はアステック社のアステックプラス。

この防カビ材は500菌を超えるカビ菌に対応しており、食品工場の内部等に

も使用されています。もちろん身体に影響はありません・・・。





お昼から本社の現場で運輸倉庫会社様の遮熱塗装現場の管理へ

1月中旬から施工していますが7.200㎡はでかい(*_*)

日々職方が10人前後入って塗装してますが進んだ気がしない・・・

しかも雨や夜露の関係で工事が予定通り進まない。

$岡山県倉敷市・㈱リフォームサポート塗夢 代表 ペンキ屋ひでちゃん奮闘記
まだ先が長い・・・






更に夕方からいつもお世話になってますKホーム社様の住宅展示場に行き打ち合わせ。2棟同時に吹付。しかし天候都合で1棟が遅れている。ここも納期がないためめちゃタイトスケジュール(*_*)

若手職人蒲君が下地処理をしてくれてます。この工法は大壁工法といいサイディングを張り目地に全てパテを詰めて大きな目地無し壁に仕上げるんだよね。出来上りが楽しみ・・・

tomのブログ
パテしごいてカンレイシャ貼ってます。この作業をする事で外壁にひび割れをおこし難くさせます。蒲君イケメンだけど今回は顔出しなしね・・・。

今日は3現場を回り明日は朝から高梁現場の補修工事立会いです。





最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT