ブログ

岡山市北区 外壁塗装は意匠性を重視したゆず肌模様で

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓


こんにちは!菜の花が咲いて春を感じますね~!今年も桜の開花予想は早いみたいですよ。岡山は3月29日、満開は4月6日だそうです。お花見行きたいなぁ。

さて、今日は岡山市北区にあるI様邸の外壁塗装の現場です。
岡山市北区の現場
こちらのお家の外壁はいつも使っている一般的なウールローラーと違うローラーを使う工程があります。なぜかといいますと、外壁に模様を付けるからです。模様の種類はさまざまですが、こちらの現場では、「ゆず肌」という模様を付けます。
ゆず肌は細かい凸凹があるような模様です。
↓ゆず肌の外壁
ゆずはだ模様の外壁表面に細かい凸凹があります。これは吹き付けで塗装したのではありません。ローラーで塗ってるんです。マスチックローラーというスポンジのようなのが付いたローラーで塗ると塗膜が凸凹になるんです!もちろん塗膜も粘度が高い塗料を使っています。
               ↓マスチックローラー
マスチックローラー

マスチックローラーで塗装している↑職人さんがゆずはだになるように塗装しています。このマスチックローラーを使うと塗膜が立ち上がって模様が出るんです。でもこれを広い外壁にやっていくのですから、同じ模様になるように塗っていかなくてはいけないんです!塗料の量によって、ローラーを動かすスピードによって模様が変わってくるので同じようにするには職人さんの腕にかかっています。
こちらの現場の職人のKさん、Oさんは経験が豊富で模様を付ける外壁をたくさんやってきています。

外壁に模様が付くと意匠性のあるお洒落な雰囲気になりますね。塗膜も厚塗りになるのでモルタルの外壁はひび割れしにくくなり良いと思います。
完成をお楽しみにしてくださいね♪

倉敷市松島のマンションリフォーム 塗り替えでキレイになりました

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓
こんにちは!もう冬のダウンコートはいらないですね~。暖かくなると外に出たくなりますよね。春の服は明るい色で楽しくなります。買い物に行きたいなぁ。

さて、今日は倉敷市松島のマンションの外壁塗装、屋上防水工事、建物の修繕工事の現場がついに完成しましたので紹介いたします♪

まずは、施工前のマンションです。
倉敷市松島マンション 施工前
こんな感じになりました!
施工後、完成です♪
倉敷市松島マンション 完成どうでしょうか。ブラウンとクリーム色のような優しいベージュとの2色がバランスよく、シンプルでおしゃれになりました。

もっと比べてみましょう!
施工前の階段↑施工前の階段です。防水性がなくなっていて、じめじめして苔や藻が生えています。塗膜もあちこち剥がれていて、そこから雨が入っています。

階段裏の施工前↑階段に雨が染み込んでいたので、階段裏はこんな風に塗膜がボロボロになっていました・・

その階段はこうなりました!
階段の完成↑このようになりました!階段は長尺シートを貼っています。貼る前の下処理をこだわっていますのでこんなにキレイになりましたよ~!

階段裏の施工後↑階段裏です!あのボコボコになっていたところも目立たなくなりました。古い塗膜は全部剥がして補修し、他の外壁部分と同じような吹き付けの感じになるよう、凸凹したローラーを使用しかなり似せることができました!

施工前の塗膜が剥がれたドア↑施工前のドアです。塗膜が剥がれて劣化してる感じがかなりありました・・色も褪せてしまっています。

ドアの塗装後↑施工後がこちらです。古い塗膜を全部剥がして塗装しているのでムラなくきれいに仕上がっています。家に帰るのが嬉しくなりますね!

どうでしょうか。松島の学生マンション、とてもキレイになりました。しかも、こちらの建物は防水工事や、シリコン注入工事もしていて建物を長くもたせるための補修工事もしていますので、見た目がキレイになっただけでなく、安心して住んでいただけます。リフォームサポート塗夢は塗装だけでなく、防水工事や補修工事も得意ですのでお気軽にお問合せくださいね♪

岡山市の最近の現場、足場の大変!を紹介します。

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓


こんにちは!3月になりました。中学3年生の子供たちはもうすぐ試験ですね。思い出してしまって私まで緊張してきました。おちついて最後まで出し切ってください。
 さて、今までいろいろな現場へ行っていろんな足場へ上がってきましたが、今日は足場の大変なところを紹介したいと思います♪

まずは、岡山市中区のマンションです。こんな狭いところを通るんです。
足場の狭いところ↑足場の通路を塞ぐように支柱が!これは3階建てのマンションなので建物と足場を支えるために必要なのです。でも通りにくい・・
足場の支柱があるところ何とか通れた               ↑何とか通れました(笑)

足場 頭上注意↑この建物の2階部分はこんな感じになっています。今度は”頭上注意”です。
ヘルメットをかぶっていると自分の頭より高くなっているので慣れるまではよくガンガンぶつけていました・・私の身長でもかがまないと通れないので男性の職人さんは大変だと思います。

お次はただ今塗装中の岡山市北区の現場です。ここも通るのが大変!
階段の先がないよ↑ここは階段を上がるのも降りるのも大変です。なぜかといいますと、階段はあるけど階段の続きがないんです。なので降りるときは赤い矢印のように足から慎重に降ります。しかも屋根との隙間がここも狭い・・ヒヤヒヤです。

でっぱりがささって痛い↑ここはとっても痛い思いをしました!足場板と足場板との間隔が広いので、降りるときに座って足から降りようとしました。そうしたらなんと、写真の赤いまるのところ、でっぱりがあったんですね・・気が付かずに座って、とーっても痛い思いをしました・・次からは座る前に必ずチェックします。

最近の現場ではこんな感じです。足場は現場によって違うし、狭いところはどこでもあるくらい、だいたい狭いです。慣れてきたけれどまだまだ苦戦します。職人さんは加えて塗料の缶やローラーを持っているので、本当にすごいと思う!
また、足場の苦労編しますね。

倉敷市四十瀬アパート 外壁のコーキングのメンテナンス

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓



こんにちは!暖かくなってきましたね。リフォームサポート塗夢では、毎日いくつもの現場が同時に進んでいます。ひとつのお家の塗替えが完成するとすぐ次のお家の工事が始まります。最近始まったところは、なんと私の家の近くです!近いので進捗状況がすぐに分かって嬉しいです。
倉敷市四十瀬の現場↑こちらが新しく始まったアパートです。3棟あります。この日の作業はコーキングを打つという大事な作業です。
コーキングは建物の窓枠、サイディングALCパネルの外壁の目地などにあるゴムのようなものです。これは雨漏りを防ぐためだけにあるだけでなく、建物が振動するときに外壁が割れないためにも打ってあるんです。
きれいなコーキング↑外壁のコーキングです。この写真は打ったあとすぐなので、色が付いていませんが塗装のときにコーキングも一緒に塗るのでコーキングは目立たなくなります。このコーキングは状態が良いとゴムのように弾力があります。でも、劣化すると・・見た目にも分かるほどひび割れてきてひどい状態になると完全に切れてしまうこともあるんです!

こちらのアパートもコーキングはひび割れてゴムのような弾力はなく固ーくなってしまってました。
ひび割れてしまったコーキングこのヒビが深かったり、切れて破断してしまうと雨漏りしてしまうかもしれません。この中にはもちろん防水シートがありますが、それに雨が入ってとめているビスをサビさせてしまうとそこから雨漏りになってしまう・・ということも実際にあります。外壁塗装ってただ塗り替えるだけではないんですよ~!コーキングを始め、雨漏りしそうな怪しいところは散水調査して、問題があれば修理します。

実際にコーキングを打っているところです

コーキングを打つ作業、難しいのです。でも外壁塗装専門でやっているのでキレイに打ち変える自信があります。
コーキングの打ち替え中↑コーキングを打ったらコーキングを平らにキレイに整えていきます。
色も白を使っているし、なんだかケーキ作りをしているように見えてきました。このコーキング材もケーキのクリームのように材料を合わせてしっかりと混ぜて作っているんですよ。
次からは洗浄して塗装の工程に入っていきます。また次回♬

岡山市中区マンション 塗装の点検、小さなものも見逃さずに

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓
こんにちは!昨日はスーパームーン見ましたか?晴れていてキレイに見えましたよ。事務のSさんが自宅から見えたスーパームーンを写真に撮っていて、それを今日見せてくれました。あまりにもプロ級だったので写真を送ってもらいました!
ご紹介しますね♪
事務員さんが撮ったスーパームーンプロ用の長ーいカメラで撮ったと思いますよね。なんと家庭用デジタルカメラだそうです!びっくり!月のクレーターまで見えます。神秘的ですね。嫌な事があったらこの写真を見ようっと。

さて、今日は昨日行きました岡山市中区のマンションの現場です。
岡山市北区マンションの現場
この日は屋根の上塗り2回目と金属屋根の方も塗装していました。
外壁は下塗り→上塗りを2回終わっていますので、いよいよ完成が近いですね。

金属屋根の塗装スレート屋根の方と同じ緑色に塗り替えていました。赤い色はサビ止めで、この上からシリコン塗料の緑色を2回塗り重ねていきます。
マンションの屋根上塗り2回塗ったこちらはスレート屋根の方です。上塗り2回塗っていて完成しています。

外壁は上塗りも終わっていますが完全に完成ではないんです。点検(チェック)をします。ここでは、●塗り忘れている箇所はないか。●塗料が飛び散っているところはないか。など、キレイに塗装できているか点検をします。点検で直しが必要なところはマスキングテープで分かりやすく印を付けていきます。
直しが必要なところ 直しが必要なところ直しが必要なところ↑一番下の写真は足場が倒れないよう建物とつなげる部品があった場所なのでどうしても最後に塗らなくてはならない部分です。
マンションやビルでは足場も大きく高くなるので建物としっかりつなげておく必要があるんです。
小さな点のような塗料の飛び散りも見逃さずじっくり点検していきます。
きれいにまとめられたゴミ袋養生テープやビニールを取ってゴミ袋にいれています。現場は毎日キレイに片づけて帰っています。気持ちがいいですね。もうすぐ完成です。お楽しみに♪

岡山市中区マンションの現場 傷をつけるケレン作業が重要です!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓


こんにちは!暦の上で春になったからか少し暖かくなってきましたね。昨日近くの畑に菜の花が咲いているのに気が付いて、春だなぁ~と感じました。朝はまだまだふとんから出られませんけどね。

さて、今日は岡山市中区のマンションの現場です。
岡山市北区マンションの現場
こちらの現場は順調に作業が進んでいます。私が現場に着いたときはベランダの手すりを塗装していました。
ベランダ手すりの塗装
手すりの塗っていないところ、白っぽくなって傷だらけなのが分かりますか?この傷は劣化が原因ではありません。これはわざと職人さんがつけたものです。
え!!?わざと傷なんて・・とびっくりしますよね。
この傷をつけることには理由があるんです。このてすりのようにツルツルした素材のものには塗料をただ塗るだけでは、なかなか密着しにくいんです。
なので、わざとざらざらした紙やすりでごしごしと傷をつけているんです。これを下処理の工程のケレン作業といいます。塗装直後には違いがわからないですが、1年くらいたったときに何もせずに塗った手すりとケレン作業をしてから塗ったてすりでは違いが出るそうです。もちろんケレン作業をしている方はきちんと密着していてます。

ケレン作業をちゃんとしてる↑これもケレン作業をしています。しっかり細かいキズが入っていますね。

きれいに仕上がった手摺↑こちらは塗装したあとの手すりです。もちろん傷は見当たらないですよ~!
とてもきれいな仕上がりです。塗りむらもないですね。
ケレン作業は樋のような塩ビ素材、鉄骨階段のような金属素材などツルツルしたものには必ずします。なので金属屋根のように範囲がものすごく広かったりもします。でも職人さんは手抜きをしません。丁寧にケレンをします。もちろん塗装も大事だけれど、下処理が大事なんだと教えてくれました。ケレン作業はとても地道な作業ですが、塗膜の寿命を左右する重要な役を果たしているんですね。

倉敷市松島マンション もうすぐ完成です。玄関ドアの違いに注目!

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓
こんにちは!2月も半ばになりました。3月初めには高校入試があるんですね。私の中学時代を思い出します。入試の日は雪が積もってとっても寒かったです。中学3年生は今ラストスパートですね。頑張ってください。

さて、今日は倉敷市松島の学生マンションがほとんど完成に近づいたので紹介したいと思います。

倉敷市松島マンションキレイになりました!!色も2カラーになりおしゃれになりました。赤い点線で囲んだところは、まだ塗装していないところです。こちらのオーナーの院長先生が色をなやまれているそうです。外壁の色は服や髪の毛のように変えられないですからしっかり悩まれて納得できてからがいいと思います♪しかもこの部分は歯科医院の玄関ですから悩まれるのも分かります!

ちなみに、以前はこんな感じでした。ビフォアーです。
倉敷市松島 マンション現場
外壁は色あせやひび割れが多く特に塗膜の内側は浮いている箇所が多かったので、補修にとても時間がかかりました。でも、時間をかけた分、安心して長く住める建物にと変わりました。

玄関ドアもとってもキレイになっていました!

まずはビフォアーです。
玄関ドアのビフォアー塗膜が剥がれまくっていました。一瞬怖いくらいです。

それでは、アフターです!
玄関ドアの完成びっくりするほどキレイになりました。塗り替えたとは思えないほど。剥がれたあとが見当たらないでしょ。これぞ職人技です。職人さんが丁寧にケレン作業(やすりや金属のブラシなどでこする)をして、古い塗膜を剥がしとりました。それからサビ止めを塗って上塗りを2回塗っています。ドアのようなツルツルしている素材は塗装のときのローラーの跡や刷毛の跡が目立ちやすく難しいそうです。でも経験豊富で技術の高い職人さんたちが塗装していますので、塗り跡も見えないしムラもありません!
塗夢の職人たちは向上心のある方ばかりです。みなさん前向きで元気が出ますよ。ではもう少し完成をお楽しみに♪

岡山市中区マンションの外壁塗装 養生には便利なマスカー

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓


こんにちは!まだまだ寒いですね!そういえば「大寒」っていつなんだろう?と思い調べてみたら、毎年この日!と決まってはなくて、だいたい1月の20日頃から2月3日頃までを言うらしいです。ん!?もう過ぎてますね・・!節分が過ぎているので暦の上では春なんですね。春とはまだ言えない寒さですが、ずばり大寒だ!と思うような日もなかったような・・。地球が温暖化しているのかな・・

さて、今日も岡山市中区のマンションの現場のようすです♪
岡山市北区マンションの現場
 この日の作業は職人さん4人で行っていました。2人は西面の塗装をしていて、もう2人は東面の養生をしていました。東面は住まれている方が生活するベランダがあります。外壁はベランダ側以外の3面を先にして、最後にベランダ側を一気に作業するそうです。それは、住まれている方に少しでも不便になる日数を減らすためだそうです。作業は効率も考えないともちろんいけないけれど、住んでいる方が過ごしやすいように考えてるんですね。

養生作業の様子 養生作業のようすです。外壁を塗装するときに下にどうしても塗料が落ちるので下の階のベランダに落ちるのを防ぐためにビニールでベランダに屋根をつけるように養生をしています。ここまで丁寧に養生をしているところあまりないそうですよ!塗夢は仕事に手抜きをしません!

大量のマスカー↑こちらは職人さんが養生に使っているマスカーです。マスカーというのは、養生テープにビニールが付いているテープです。これはとっても便利なんです。例えば窓を覆うとしたら窓枠にテープ部分を貼っていきます。テープにビニールが付いているのでそれを伸ばすと窓を覆うことができるのです。考えた人すごいな~。ビニール部分は長さがいろいろあるので、場所によって使い分けできて便利です。

ベランダの上の養生完成こんなふうにできました♪黄色のテープで長さを足してますね。足場とビニールをくっつけて屋根のようになっています。これを各階にやっていました。
次からはいよいベランダ側の塗装が始まります。ではまた次回。

岡山市中区のマンション上塗り1回目、大ベテランの職人さん

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪


 

 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓
こんにちは!まだまだ寒い日が続きますね。職人さんたちは、屋根塗装も外壁塗装も屋外なので寒い冬と暑い夏は大変です。たまに職人さんに夏と冬どちらが大変ですか?と聞くんですが、大半の職人さんは夏!と答えます。夏の暑いのは苦手な方が多いようです。確かに昨年の夏も危険レベルな暑さでしたよね・・!足場の鉄棒をさわるとアツッ!となりました。でも寒いのも手がかじかんでつらいですね。

 さて、今日は先週行きました岡山市中区のマンションの現場のようすです♪
岡山市北区マンションの現場
今日の作業は外壁の上塗り1回目をしていました。こちらのマンションの外壁はサイディングボードの外壁です。なので洗浄の前にコーキングの打ち替えをしています。下塗りの塗装をしたら、上塗りの1回目→上塗りの2回目で仕上がります。完成するとコーキングの線は目立たなくなります。
上塗り1回目を塗っているところ↑コーキングが目立たなくなっているのが分かりますね。コーキングは紫外線に当たると劣化がとても速いです。固くなってひびのように切れてしまいます。塗替えでは塗料を上から塗るのでコーキングがもちがよくなります。サイディング外壁の新築の家はコーキングがむきだしになっているので、劣化が早くなってしまいます。
こちらの職人さん、年配の方ですがとっても元気です。20代の頃から外壁・屋根の塗装一筋だそうで、40年以上やっています!長くやっておられるのでいろんな事を経験されています。本当に頼もしいです。
上塗り1回目のあともう1度塗ります。今までの色のベージュより明るくなるので雰囲気がガラッと変わると思います。
岡山市中区まえの外壁の色と比較しやすい↑こちらの画像で、今までの色・・ブラウンがかった濃いベージュと塗り替えている色・・明るいハイトーンのベージュが比較しやすいと思います。
女性専用のマンションですし、明るい色になると人気が出そうですね。

岡山・倉敷の外壁塗装専門店、年に一度の安全大会のようす♪

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪





 ↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!まだまだインフルエンザ流行ってますね~!私はA型にもうかかったので大丈夫!と強気でいましたが、どうやらA型2種類流行ってるとかニュースでありました・・気をつけなきゃだめですね。

2月2日に安全大会・勉強会がコンベックス岡山にて行われました♪
塗夢の社長、小山社長は、外壁塗装を専門にリフォームサポート塗夢と、小山塗装、アートテックの社長です。毎年この時期に年に1度、3社の社員と職人さんが集まって行っています。

2月2日の安全大会のようす約90名参加してくれました。手前側にいる職人さんたちは私がよくお世話になっている方です。塗装のことを丁寧に教えてくれます。

安全大会、社長の挨拶社長のあいさつです。社長はいろいろな視点から物事を考えている方なので塗装のことばかりでなく、知識と話題が豊富で話がおもしろいです。

講演してくださったかねまる塗装さん勉強会にはゲストをお呼びしました。大阪からきてくださった金丸塗装の代表の金丸様です。塗料のことにとっても詳しい方で、お話が面白かったです。私の分からなかったことが納得して分かりました♪質問もたくさん手があがりました。みなさん熱心に聞かれていました。金丸塗装さんありがとうございました!

ビンゴ大会景品この後は、私も楽しみにしていたビンゴ大会をしました。景品には、嬉しい家電だけでなく、夢のある宝くじもありました。
当選した職人さん
当選した職人さん               おめでとうございます♪

ダイソンがうらやましい          私のねらっていたダイソン・・うらやましいです!

安全大会 笑顔で集合写真最後に皆さんで集合写真を撮りました。今年も1年安全に、マナー良く、さらに知識を増やして頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします!

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

COMPANY

DOCTOR

REFORM

OTHER

CONTACT